【薬物逮捕】ベテラン俳優Tや芸能プロ社長は誰で名前特定?日刊ゲンダイ報道

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

沢尻エリカさんが11月16日に逮捕されて以降、連日報道番組では薬物事件について取り上げています。

芸能界全体に疑惑が蔓延しており、事実、2019年に入ってから多くの有名芸能人が逮捕されました。

▼2019/11/16には沢尻エリカさん

【東スポ的中?】沢尻エリカが薬物で逮捕!写真や入手ルートは?

2019.11.16

▼2019/11/11にはKAZMAXさん

KAZMAXが薬物で逮捕はデマ?サロン手口で文春砲の過去

2019.11.11

▼2019/5/22には田口淳之介さん

【脱退理由】田口淳之介(元KAT-TUN)が大麻(薬物)で逮捕!小嶺麗奈との結婚と出産

2019.05.22

▼2019/3/13にはピエール瀧さん

【逮捕】ピエール瀧(瀧正則)が違法薬物(コカイン)容疑!結婚(嫁)や高校の経歴

2019.03.13

マトリや警視庁は芸能界への捜査を強化しているようで、週刊誌などでは今後芋づる式に逮捕されるのでは?と報じています。

今回は、日刊ゲンダイが報じた現在マークされていると言われている人物について詳しく取り上げます。


日刊ゲンダイが沢尻エリカ関連で芋づる式逮捕と報じる

今回の件について、日刊ゲンダイは以下のように報じています。

沢尻事件はどこまで広がっていくのか。業界の裏事情に詳しい芸能プロデューサーはこう言う。

「沢尻容疑者の親友で、ドラッグ仲間とネットでも書き込まれているタレントのK。クラブイベントのオーガナイザーに楽曲提供してもらっているセクシー女優、クラブイベントのゲストとしても稼いでいるベテラン俳優Tあたりは名前が挙がっていますね。当局の最終目標は著名な芸能プロ社長という説もある。都内に所有する豪邸の地下室でのパーティーを右翼の街宣ネタにされたこともある人物です」

出典:日刊ゲンダイ(一部抜粋)

前提として、今回のような匿名(伏せ字)報道は各週刊誌が今までにも度々行ってきました。

こういった報道が流れると、ネットや世論では『信憑性がない』や『実名じゃないならなんとでも書ける』などと批判が巻き起こりますが、過去を振り返ってみるとまんざら信憑性がないとも言えないのが面白いところです。

薬物疑惑の人気女性タレントXは誰で名前を特定?夕刊フジが報じる

2019.10.13

例えば、直近で言えば上記の夕刊フジが報じた記事。

2019年10月13日に『人気女性タレントXに薬物疑惑がある』と報じましたが、その約1ヶ月後に沢尻エリカさんが逮捕されました。

【逮捕?】東スポのDV中堅俳優A/違法薬物=大物俳優B/詐欺=人気アイドルCは誰?

2019.03.06

また、上記の記事では、東スポが数人の疑惑を報じましたが、その約1週間後にピエール瀧さんが逮捕されています。

どちらもネット上で週刊誌報道が的中した!と話題になったもので、週刊誌の信憑性が高まっている実例でもあります。

薬物疑惑のベテラン俳優Tや芸能プロ社長は誰で名前特定?

それでは、今回日刊ゲンダイが報じた人物は誰なのでしょうか?

上に掲載した報道内容では、『タレントK』、『ベテラン俳優T』、『セクシー女優』、『芸能プロ社長』の4名が挙げられています。

いずれも沢尻エリカさんに近い人物という位置づけで報じられており、世間の関心もかなり高いようです。

【沢尻エリカ】元芸能人の親友の男性は誰で名前特定?フライデーが報じる

2019.11.19

過去にも上の記事で触れましたが、『沢尻会』というものが存在します。

これは、沢尻エリカさんを頂点に、プライベートで仲の良い人物を集めた団体の通称ですが、このなかに疑惑を掛けられている人物は少なくともいるのではないか?といわれています。

ただ、今回報じられているベテラン俳優Tや芸能プロ社長に該当しそうな人物は、沢尻会のメンバーをみても見つけることができません。

タレントKについてはすでにネットでもかなり話題になっているので、改めて言及する必要もありませんが、芸能プロ社長については音楽系の大手芸能プロダクションの社長と噂されています。

明確な証拠がない限り、断定的な書き方はできませんが、世間の人々もおおよその予想は付いているのではないでしょうか?

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

何度も見たね。「芋づる式」為る記事。「あるか !?」ばっかり。そろそろ「逮捕者続出」観たいね。

売人や組織の摘発で根っこを根絶してほしい。次から次へと増えてしまう

高校時代、担任の先生に、悪いことをすれば芋づる式にばれると言われてその通りになった経験がありますが、今回も芋づるお願いします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。