【週刊新潮】東京ハートセンター買収のさいたま記念病院不調は遠藤容子夫人が原因?倒産(破綻)か

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

東京都品川区にある大崎病院東京ハートセンターと、その傘下にあるさいたま記念病院が話題になっています。

週刊新潮などによると、さいたま記念病院を買収した東京ハートセンターの理事長夫人である遠藤容子氏が、病院の経営資金を私的流用した疑いがあるといいます。

日本屈指の心臓専門病院である東京ハートセンター(東京・品川区)が、現在、経営状態の悪化に見舞われている。事情を知る従業員によれば、その原因は、遠藤真弘理事長の妻で常務理事の容子夫人(62)の乱脈経営にあるという。

その事実が発覚したのは、東京ハートセンターが3年前に買収した「さいたま記念病院」の財務内容調査がきっかけだった。小学館の子会社も出資したこの病院を舞台に、容子夫人には5億円近い金額を私的流用した疑いが持ち上がっている。

別の病院関係者によれば、「小学館の子会社出身の理事らは、わざわざ容子さんが別口座を開いた銀行まで出向き、資金の流れを洗い出しました。すると、例えば、2017年6月30日にはフランスの高級ブランドのシャネルに、遠藤容子名義で2600万円が振り込まれていることがわかった。容子夫人は証拠を残さないために、一旦、口座から現金で引き出し、それからシャネルの口座に入金していたのです」

容子夫人が大のシャネル好きだということは、病院内で知らない者はいないほどである。

大のブランド好きであるという容子夫人に関する証言が飛び出すなど、東京ハートセンターを取り巻く環境はここにきて一気に厳しくなってきています。

今回は、渦中にある東京ハートセンターとその傘下、さいたま記念病院、そして理事長夫人の遠藤容子氏を取り上げます。


さいたま記念病院の経営悪化は東京ハートセンター買収の遠藤容子夫人が原因?週刊新潮が報じる

上にも記載した週刊新潮の記事のなかでは、病院関係者の話として容子夫人の豪遊っぷりが垣間見える証言がさらに記載されています。

彼女は小柄でぽっちゃりした感じなのですが、ほぼ毎日、その体型に合わせたシャネルのオーダーメイドのスーツを着て、夫である理事長と病院に出勤してきます。理事長とは、再婚同士だと聞いたことがある。2人の間には慶応大学の医学部に通う一人息子がいます。夫婦共々、車はBMW。でも、夫人の方が大型のBMWに乗っています」(前出の病院関係者)

さらには、高級ジュエリーなどに1500万円以上の支出も確認されていることや、海外旅行への支払いの痕跡なども確認されている模様。

この他にも複数の私的流用と見られる証拠が見つかっていることから、病院側は理事長夫妻を特別背任の疑いで刑事告発する構えも見せているといいます。

病院の有志で弁護士に相談し、病院の資金を私的流用したとして、日産前会長のゴーンと同じように、特別背任で訴えるつもりです。とにかく、遠藤夫妻から一日でも早く経営権を取り上げなければいけないと考えています。給料の遅配問題で、4月初め、労働基準監督署が調査に入りました。雇われている医師や看護師が給料を貰えないことも深刻ですが、遠藤夫妻を排除して病院を立て直さないと、なによりも患者に1番の迷惑をかけることになってしまいますから」(前出の病院関係者)

この報道に対して、容子夫人側の弁護士は以下のようにコメント。

東京ハートセンターとさいたま記念病院の間で精算をすべき金銭のやり取りが発生しているのは事実ですが、いずれも使途は明確であって、使途不明金ではありません。そもそも、遠藤容子氏がさいたま記念病院の口座から私的に金銭を引き出したなどということはあり得ないと考えております」

さいたま記念病院との金銭取引が行われている事実は認めたものの、疑惑に関しては完全否定

東京ハートセンターの経営不振が容子夫人1人の原因であったかどうかは定かではありませんが、少なくともこの一連の報道によって東京ハートセンターならびに、傘下のさいたま記念病院の評判が下がることは間違いないでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

評判が悪くなるね。退職する医師や看護婦も出てきて、資金繰りも悪化して一気に倒産するかも。
たぶん、リークした人は、病院を潰しにいっている。よほど許せなかったのだろう。

BMW乗るのは別にいいけど、
心臓病の病院と規模の割に売り上げが少ない。

理事長夫人の横領というよりも病院の魅力や救急車受け入れ率の関係で売り上げが減っているんでしょう。

そこで職員の給与カットが起こって今回の告発というところでしょうか?

医療費は大半が税金で成り立っていることを忘れている病院経営者が多すぎる。

病院自体は一見そんなに稼いでなさそうに見えても、親戚に株式会社を作らせて、そこに莫大な利益誘導をして、株の配当で親族がガッポリ儲けいる病院は多い。

税金を貪る悪質な医療機関は徹底的に調べて欲しい。

これは恐らく個人の横領だと思うけど

多くの人が自分の住んでる地域で聞いたことある話だと思うが、
病院経営者によって組織的に診療報酬が悪用されていて、これが日本中で行われている。

まじめにやっている病院は資金のやりくりに大変苦労していて、その為もあって消費税増税を行うと言ってるが先に取り締まるのが先じゃないか。

金と票が流れてくるから取り締まれないのだろうけど

先端医療は保険点数も高いけど手術で使う機械なども高額なので純利益は少ないと思います。見かけ上の売上が高くなるので素人は勘違いして気持ちが大きくなってしまったのかな。
一番もうけているのは町の2代目以降の内科です。原価率10%もいってないので。ほとんど利益。収入20億、出費19.5億と収入1億、出費1000万みたいな感じ。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。