佐賀北高校で体罰暴言のバスケ部監督は誰で名前特定?40代男性教諭に処分

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

佐賀県にある公立高校の佐賀北高校で、体罰や暴言などを行ったとして男性教諭が処分されました。

問題の行為があったのは、佐賀北高校のバスケットボール部であり、この男性教諭はバスケ部の監督を務めていたとのことです。

今回は佐賀北高校で起きた体罰暴言問題について取り上げます。


佐賀北高校で体罰暴言問題が発覚

今回の件について、共同通信などは以下のように報じています。

佐賀県立佐賀北高校(佐賀市)の男子バスケットボール部で、監督を務める40代の男性教諭から暴行や暴言を受けたと複数の部員が訴えていることが13日、分かった。全国高校総体に22回出場した強豪校で、学校側は大半を体罰と認定。教諭の部活指導を停止した。

出典:共同通信

報道によると、体罰があったのは佐賀県の県立高校である佐賀北高校

このバスケ部の監督を務めていた40代男性教諭は、部員に対して凄まじい暴言を吐き、ボールを投げつけるなどの指導を行っていたといいます。

事態を重く見た学校側は調査に乗り出し、体罰と認定。現時点で指導停止の処分が下っているといいます。

ただ、ネットなどでは『体罰と指導の基準が曖昧』という声が多く上がっており、一部、男性教諭擁護の声も見られます。

バスケ部監督(40代男性教諭)は誰で名前特定?

現時点で、国内のいくつかの報道機関がこの事件を取り上げていますが、今のところ実名は報じられていません。

今回の事件では、生徒に大きな怪我もなく、あくまでも体罰事案として問題になっているだけで、法的な問題が問われることはないと思われます。

そのため、この監督の実名が公式報道で白日の下に晒されることはほぼないと思われます。

ちなみに、現在分かっている情報をまとめておくと以下のとおりです。


・バスケ部監督
・40代男性

佐賀北高校はどんな学校?

今回体罰問題が取り沙汰されている佐賀北高校は、『佐賀県佐賀市6天祐二丁目6丁目6番1号』に所在する県立高校です。

普通科と芸術科に分かれており、コースによって偏差値は10程度の開きがあります。


出典:みんなの高校情報

部活動も活発で、野球選手やサッカー選手も多数排出している学校です。

口コミ情報などでは、評価は高く、青春を謳歌できる学校として記載されています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

体罰で強くはならないが
ピリッとさせる力がある
時代にマッチしなくなったのは否めない
勝ちにいかせるのか
スポーツを楽しむのか というところもあるが
メソッドを追究するしいかなさそうだ

暴力や暴言は許されるものではないけれど
強豪校と言われるところにはそういうのは存在して
少なからずそのおかげで強くなっている。
部員が証言してしまった以上監督には処罰が与えられる。
それと引き換えに大会での勝利はなくなるでしょう。
先輩たちが築いてきた強豪校の伝統。
これから作られたであろうよき思い出。
失ってしまいましたね。過保護の子たち。

まだまだこんな昭和の指導者は生き残りをしている。
学校は把握していても結果が出ているので黙認していたのだろう。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。