【反日?】李泳采(イヨンチェ)教授=恵泉女学園大の経歴と学歴

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

恵泉女学園大学の李泳采(イヨンチェ)教授が、注文していないはずの通販商品を多数送りつけられる被害を受けたとして話題になっています。JNNなどによると、以下のように報じています。

テレビ番組などで日韓関係を中心にコメントしている韓国籍の大学教授に、本人が注文をしていない通信販売の商品が大量に送りつけられていたことがわかりました。

被害を受けたのは、恵泉女学園大学の李泳采(イ・ヨンチェ)教授で、今年2月から先月にかけて、本人が注文をしていない通信販売のサプリメントや青汁などがおよそ20回にわたって大学に届きました。李教授は、テレビ番組のニュースや討論番組に出演し、韓国政治や日韓関係をめぐる問題などについてコメントしていて、5日夜、取材に次のように話しました。
どういう目的なのか分からないから、言ってみれば政治的なテロだと思っている。これは完全にヘイトの領域であり、犯罪の領域なので、正々堂々メールであろうが意見を送っていただいた方がいい」(恵泉女学園大学 李泳采教授)

送りつけられた商品は返品予定で、金銭的な被害はないということですが、李教授は警視庁に相談しています。

李泳采(イヨンチェ)教授は今回の件を『政治的テロ』と表現しており、日本国内ではこの発言に対してもさまざまな反響がありました。


反日?李泳采(イヨンチェ)教授=恵泉女学園大の経歴と学歴

今回、商品を送りつけられるという被害を受けた李泳采(イヨンチェ)教授ですが、実は以前から『反日』という噂が飛び交っていました。

彼がテレビなどへ露出し始めた2014年頃、当時恵泉女学園大学の准教授であった李泳采(イヨンチェ)氏は、『慰安婦問題を教科書に乗せるべき』などの発言をしたとして、一部で問題視するような声も多く聞かれました。

また、あるサイトでは、以下のような記述も見られました。

イ・ヨンチェ准教授は、慰安婦問題で悪名高い内海愛子・恵泉女学園大教授の後継者。恵泉はキリスト教系大学で、韓国の聖公会大、韓神大と姉妹提携。教授陣の80%がNGOでの活動歴がある。シールズで悪名高いキリスト教愛真高校の推薦進学先。

李泳采(イヨンチェ)教授はメディアへの露出も多く、すくなからず日本国民の感情を逆なでするような発言があったのは事実のようで、今回の事件もそれらの発言となんらかの関係があったのでは?と注目されています。

李泳采(イヨンチェ)教授は1971年、韓国生まれ。恵泉女学園大学教員。98年来日、専門は日韓・日朝関係。日韓の市民団体の交流のコーディネーター、韓国語、韓国映画や映像を通して現代を語る市民講座の講師を務める。「ヤスクニの闇に平和の灯を!東アジア4地域(日本・韓国・台湾・沖縄)キャンドル行動実行委員会」事務局、光州5.18財団発行の「アジアジャーナル」海外編集委員。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

テロ?これがテロなら、世の中テロだらけ。
嫌がらせを受けている、と言えばよいものを。

今回はヘイトに関することですけど、架空発注という悪質ないたずらは、ヘイトに限らずけっこうあると聞いています。
そして一番被害を受けているのは、架空の注文を受けている会社です。

何か恨まれる心当たりとかは無いんですか?
政治的なテロとかヘイトとか仰っていますけど。

確かに犯罪だと思うが、テロとか、ヘイトとか、大げさにいうから、でしょう。
教授としての品格も問われているのでは?

文政権の代弁者。主張は一貫しているが、日本人として聞くに堪えない論理展開です。日本のマスコミはどういう発言内容するか、わっかているのに報道番組のゲストに多用、反韓感情を煽っているように感じます。報道番組のあり方が問題の一因と考えますが、日本を貶める謀略もアリかな?警察の調査を期待したい。

発言を聞いたことはないですが、嫌がらせを受けるような発言をしたんでしょうね。お気の毒ですけど仕方ない部分もあるのでは。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。