日体大柏ラグビー部いじめの犯人(加害者)は誰で名前は?流出動画も調査

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

神戸市の東須磨小学校での教員間いじめ問題が大々的に報じられるなか、体育会系の部活でもいじめは全国的に問題視されています。

千葉県にある日体大柏高校のラグビー部で、上級生が下級生に対して暴言などを吐いた末、そのいじめの様子を動画で撮影して流出させるといった卑劣な行為が発覚しました。

全国的にもネットニュースなどで大きく取り上げられており、今後も波紋を広げそうです。

今回は、日体大柏で起きた不祥事について取り上げます。


日体大柏ラグビー部いじめの犯人(加害者)は誰で名前は?

この件について、千葉日報などは以下のように報じています。

日体大柏高校(柏市)のラグビー部内で3年生が2年生に不適切な行為を強要するなどした問題で17日、同部が第99回全国高校ラグビー千葉県大会への出場を辞退したことが分かった。

同校によると、9月30日に部内のいじめが発覚し、18日に予定されていた同大会決勝トーナメント2回戦への出場について協議していた。同校は17日、ホームページに一連の問題について「おわび」を掲載し、「事件の重大性から大会への出場を辞退する」とした。

同部の3年生は8月11日の夏合宿中、2年生に不適切な行為をするよう強要し、他の部員がその様子を撮影した。また9月5日には、いずれも同じ3年生が2年生を土下座させ「お前は俺の下僕だ」と言い暴○を加え、一時的に会員制交流サイト(SNS)に動画を投稿した。

出典:千葉日報

今回の件に関して、日体大柏高校はすでに公式HPで謝罪文を掲載しています。

読みにくいと思われますので、以下に全文を引用しておきます。

いじめ事件のお詫び

平素より、本校の教育活動にご理解とご支援を賜り、ありがとうございます。  さて、この度、報道されました本校ラグビー部のいじめ事件につきまして、多大なるご迷惑、ご心配をお掛けいたしまして、心よりお詫び申し上げます。  いじめ被害にあった生徒には適切な対応をしております。  また、事件の重大性から、今回の大会への出場は辞退いたしました。  今後は再発防止に向け、いじめ防止基本方針に基づき防止の徹底を図ると同時に、外部より第三者を入れた部活動管理委員会を設置し、管理・指導体制の強化をして参ります。  最後に、本校に対する信頼を回復できるよう教職員一同、いじめの無い学校づくりに向け、一層の努力をつづけて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和元年10月17日   学校法人 日本体育大学 日本体育大学柏高等学校 校 長 氷海 正行

出典:日体大柏HP

学校長である氷海正行氏の名義で謝罪文が掲載されていることがわかります。

ネットではこの事件に関与した3年生のラグビー部員について、実名報道を求める声などが多く上がっています。

ただ、未成年ということもあり、各報道機関は実名報道を避けていて、現段階で特定には至っていません。

今後、ローカル掲示板やSNSなどを通して、加害生徒の名前がリークされる可能性はあります。

SNSに流出した動画は現在も閲覧できる?

報道によると、今回問題となった一連の行為の中には、動画の撮影と流出というものがあったようです。

一時的に会員制交流サイト(SNS)に流出したと書かれていますが、このSNSとは具体的になんなのでしょうか?

近年、このような問題動画が投稿される場所として多いのは、TwitterやTikTok、Instagramなどがほとんどです。

実際に、この3つの媒体で問題の動画を検索してみましたが、見つけることはできませんでした。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

連帯責任の是非は難しいですね。ただ加害者にはイジメとか曖昧な表現は辞めて事件としてしっかり裁きを受けて罪の意識を持たせるべきだと思う。それが本当に被害者にも加害者のためにもなるかと思います。

ただただ情け無い。いじめという表現をやめてほしい。被害にあった選手がかわいそう。更に加害側はラグビーの盛り上がりに水を差すことを恥じるべき。人として、ラガーマンとして二重の意味で恥じるべき。

このような醜いイジメが常態化しているような学校の部活は、結局は指導者の普段の生徒への接し方にあると思います。指導者=教育者なのですから個人的にうまい・強い以前に人としてどうあるべきかを考え、生徒に伝えなければなりません。もっとも体育大学の附属高校では無理なのか知れませんが。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。