辛坊治郎パワハラの日テレ女性社員は誰で名前特定?深層NEWSのプロデューサー

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2020年1月8日の文春オンラインで、フリーアナウンサーとして活躍する辛坊治郎さんのパワハラ疑惑が報じられました。

テレビ出演も多く、辛口コメントでも知られる彼の疑惑に、世論の関心も高いようです。

今回は辛坊治郎さんと口論になり、コンプライアンス担当部署にパワハラを告発した日テレの女性社員について詳しく取り上げていきます。


辛坊治郎のパワハラ疑惑を文春が報じる

今回の件について、文春オンラインは以下のように報じています。

事件が起きたのは昨年12月中旬。辛坊氏が司会進行を務める『深層NEWS』(BS日テレ系)放送後のことだった。

『深層NEWS』の女性プロデューサーが、帰ろうとする辛坊さんを日本テレビの玄関口の車寄せのところで呼び止めた。番組内容について話し合っているうちに、彼女と辛坊さんとの間で口論になったのです」(日テレ社員)

徐々に2人はヒートアップ。押し問答の末、辛坊氏は壁に手をつき、いわゆる“壁ドン”の格好で、彼女を衆人環視の中で「お前なんかいつでも飛ばせる」などと面罵したという。

「女性プロデューサーがコンプライアンス担当の部署に訴えたのです。彼女は一時、体調を崩して会社を休む事態となっていました」(日テレ幹部)

出典:週刊文春

文春が報じたパワハラ疑惑を簡単に要約すると、『番組内容について口論になり、辛坊治郎さんが壁に手をついて「お前なんかいつでも飛ばせる」と発言した』という点が問題となっています。

この一連の事件で、この女性社員はショックを受け、体調まで崩したとのこと。

実際にその場の写真や動画などがないのでどれほどの剣幕だったのかは不明です。

ただ、精神的ショックを受けるほどということで、ネットなどからは辛抱さんに対する批判の声も上がっています。

日テレ女性社員は誰で名前特定?深層NEWSのプロデューサー

辛坊治郎さんが激しい剣幕で怒りをあらわにした日テレの女性社員とは一体誰なのでしょうか?

週刊文春紙面では、この女性社員について『深層NEWSの女性プロデューサー』であると書かれています。

『深層NEWS』は、日テレ系列で平日の22時から放送されているニュース番組。

このプロデューサーということで、番組について詳しく調べてみました。

すると、Wikipediaの『深層NEWS』のページには以下のような記述がありました。

岩隈政信さんというCP(チーフプロデューサー)のみが記載されています。

番組によって違いますが、基本的にはチーフプロデューサー1人と、プロデューサー2~3名で番組を構成することが多いので、当該女性プロデューサーというのは、岩隈CPの下で働いていた人物だと思われます。

ただ、現時点ではプロデューサーという肩書で掲載されているのは岩隈氏のみ。

番組公式サイトなどにも岩隈CP以外のプロデューサー名は記載されておりません。

制作デスクの可能性?

一応、上に掲載したWikipediaの『深層NEWS』のページには、以下のような記載もありました。

このなかには制作スタッフとして、CPである岩隈氏以外に、制作デスクの名前が3名書かれています。

そのうち1名が女性。

制作デスクというのは、報道番組ならでは職種とも言われており、バラエティ番組などではAP(アシスタントプロデューサー)の立ち位置とほぼ同じと言われています。

そのため、文春紙面で言及されている女性プロデューサーというのが制作デスクの人物と同一人物である可能性も少なからずあります。

ただ、これはあくまでも推測であるという点にだけはご留意ください。

辛坊治郎さんを擁護する声も上がっている

今回の文春の報道を見る限りでは、辛坊治郎さんの行った行為はやり過ぎと言われても仕方ないかもしれません。

実際、辛坊治郎さん側も、日テレの聞き取り調査に対して以下のようにコメントしたとのこと。

『帰り間際に呼び止められ、番組の内容についての議論になったものだが、ショックを与えたとしたらまったく本意ではなく申し訳なかった』

相当な怒りを抱えていたようですが、ショックを与えたこと自体は申し訳ないと思っているようです。

ネットなどからは辛坊治郎さんに対して厳しい意見が殺到していますが、その一方で擁護する声も。

『いくらショックを受けたからといって、週刊誌に告発するなんて手段で報復するのはどうなのか?』という声が一部で上がっています。

ネットの反応

今回の辛坊治郎さんのパワハラ疑惑騒動について、世論はどのように反応しているのでしょうか?

SNSなどに投稿された実際の声をいくつかピックアップしました。

この番組の開始当初の治郎さんの愚痴が半端なかった。
本人も契約書上しかたなくやってる感あるし、この番組自体引き際なんじゃないかな。次のMCの成り手はいないでしょ。
プロデューサーには番組を終わらせる権限あるでしょうから。

この場合は何を言っても辛坊さんが悪いことにされてしまうのではないかな。
辛坊さんが話すことは疑わしくとられ、女性プロデューサーが話すことは、かわいそうにとなり、結局真相はわからなくなる。
ここは第3者のチーフプロデューサーが話せば良いのではないかな

自分がどう思っていたかではない。
相手がどう感じたかだ。
出入業者と立場を謙った言い方してますが、番組と数字を維持させる側からすれば、降板されて困ると思えば強者は出入業者側では?

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。