フェニックス新在家+摩耶の経営者社長↓コロナで爆サイリークも

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

大阪府に続いて、兵庫県でも休業要請に応じないパチンコ店を公表しました。

公表された6店舗は以下の通り。


フェニックス新在家
フェニックス摩耶店
ぱちんこ村
ワールドカップ
ワールドカップ2
山光会館

ここでは、今回公表されたパチンコチェーンのフェニックスについて、詳しく取り上げていきます。

山光会館の経営者社長は誰?コロナで閉店せず公表

2020年4月27日


フェニックス新在家+摩耶店が兵庫県に公表される

この件について、神戸新聞は以下のように報じています。

兵庫県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、県の休業要請に応じなかった神戸市や豊岡市、佐用町のパチンコ店6店を公表した。

緊急事態宣言を受け、県は新型コロナの特別措置法24条に基づく緩やかな協力要請として休業を求めてきたが、45条による施設の使用休止要請に切り替え、店名公表に踏み切った。

店名の公表については、公表前から賛否両論がありました。

しかし、全国に先駆けて大阪府が店名の公表を行ったことにより、各自治体でも公表の動きが加速。

大阪府では公表したことにより宣伝効果が生まれ、より客数が増加するなどの減少も起きていることから、今回の兵庫県の発表にも批判が集まっています。

フェニックス新在家+摩耶店の経営者社長は誰?

フェニックスプラザは兵庫県に3店舗のパチンコ店を運営するパチンコチェーン。

公式ホームページは以下からアクセスできます。
http://www.phoenix-plaza.co.jp/

今回発表されたのは新在家と摩耶の2店舗であり、2020年4月現在長田店の方は営業を休止しているようです。

Twitterなどでは今回の発表によって、フェニックスの運営元企業や経営者が誰なのか?と話題になっていますが、公式ホームページやパチンコ情報サイトなどに運営元企業は記載されておらず不明。

そのため、会社の代表者の名前も現時点ではわかりません。
情報をお持ちの方は、コメント欄より情報を寄せていただけますと幸いです。

読者の方からお寄せいただいた情報から、当該パチンコ店の経営母体は『平和産業株式会社』であることがわかりました。

情報提供にご協力いただいた方、誠にありがとうございました。


追記

読者の方からの情報によると、フェニックスプラザの運営企業は自動車教習所なども運営しているとのこと。

フェニックス新在家+摩耶は平和産業株式会社

前述のとおり、読者からの情報提供で運営会社は『平和産業株式会社』であることがわかりました。

この会社は、兵庫県神戸市に本社を構える企業。

パチンコ店の経営の他にも、自動車学校の経営などを他業種に渡って事業を展開しているとのこと。

社長の名前は『水山裕中』氏であり、転職会議などの企業情報サイトにも情報が記載されていました。

参考↓
https://jobtalk.jp/companies/7596687/answers

ちなみに、こちらの会社が運営する『フェニックス新在家』『フェニックス摩耶』『フェニックス長田』の3店舗に対して、5月1日に兵庫県からの直接要請が入ったと報じられました。

この直接要請は全国初であり、ネットでも大きな話題に。

これに続き、神奈川県でも1店舗に対して直接要請が入っています。

営業中の保土ヶ谷区パチンコ店はどこで店名=アマテラス?コロナ休業要請に応じず

2020年5月1日

コロナで爆サイリークも

今回の発表に先駆けて、地元ローカル掲示板などではフェニックスの名前が噂になっていました。

具体的には、爆サイなどの掲示板でフェニックス新在家店、摩耶店の名前が出ていたのです。

掲示板を見ても分かる通り、外出自粛が叫ばれても今なおパチンコ店に行きたいと思っている人は数多くいます。

そのため、今回の兵庫県の発表も逆効果になってしまう可能性は極めて高いでしょう。

【2020/5/2追記】フェニックス新在家+摩耶は営業継続

兵庫県が大阪府に続いて休業要請に応じない店舗名を公表したのが4月27日。

それから5日ほどが経過した5月2日現在でも、兵庫県内でフェニックスのみが休業を行わないことが報じられさらに批判が集まっています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく休業指示を受けた神戸市内のパチンコ店の一部で2日午前も営業が確認された。ほかの店舗も同じ会社が運営しており、同様に営業を続けている可能性がある。

兵庫県が1日に休業指示を出したのは、「フェニックス新在家」(神戸市灘区)▽「フェニックス摩耶店」(同区)▽「フェニックス長田店」(同市長田区)――の3店。

毎日新聞はこのように報じており、5月1日に直接店舗に対して休業指示を行ったにもかかわらず、2日になっても通常通り営業を開始したとしています。

前掲の通り、Twitterなどでは直接休業要請を受けても、まったく変わらないどころか客が満員御礼になっている様子が投稿され、地元民からも不安の声が多く上がっている状況です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

パチンコ屋の店名を公表するよりも、パチンコしに来た客の名前住所を公表した方が効果あるはず。

いまだに営業してる店の宣伝にしかならない。こういう店とパチ中は営業中に警察バスミサイルでも浴びせるか放水して酷い目に遭わせないと絶対やめない。

感染を拡大させるぞと脅迫しているんですね。
健康を脅かしてやると脅迫している奴を処罰出来ないものだろうか。

スポンサードリンク