【死因は病気?】広瀬吉治(浪商元監督)が死去 牛島和彦&香川伸行バッテリーで有名に

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

大阪にあった浪商高校(現・大阪体育大学浪商中学校・高等学校)の元監督として有名になった広瀬吉治氏が死去しました。スポニチアネックスによれば以下のように報じています。

大阪・浪商(現大体大浪商)元監督の広瀬吉治(ひろせ・よしじ)氏が12日に死去した。89歳だった。
告別式は14日午後1時30分から、大阪府吹田市桃山台5の3の10の公益社千里会館(電)06(6832)0034。喪主は長男の吉孝(よしたか)氏。

広瀬氏は1946年、戦後初の夏の大会で浪華商(浪商の前身)の捕手として全国制覇。法大を経て、53年に洲本(兵庫)の監督として選抜初出場初優勝。決勝戦では母校の浪華商を破った。

広瀬氏は1946年、戦後初の夏の大会で浪華商(浪商の前身)の捕手として全国制覇。法大を経て、53年に洲本(兵庫)の監督として選抜初出場初優勝。決勝戦では母校の浪華商を破った。

高校野球の一時代を築き上げた名将の死に、野球界では悲しみの声が広がっています。

スポンサーリンク


死因は病気?広瀬吉治(浪商元監督)が死去

スポーツ紙を始め、各紙が広瀬氏の死去を報じていますが、死因については明らかにされていません。

病歴についても公に発表されている情報はないため、今のところ不明です。確かな情報が出てき次第、追記させていただきます。

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の突然の訃報に、世論はどのように反応しているのでしょうか?

高校野球ファンを中心にネットに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

名門浪商に関わったレジェンドが次々居なくなりますね。

尾崎さん、香川さん、そして廣瀬さんまで。

ご冥福を御祈り致します。

牛島・香川のバッテリーの時の浪商野球部の監督さんか!教え子の香川氏やセンバツの決勝で敗れた箕島の尾藤監督、夏の準決勝で敗れた池田高校の蔦監督らとともに天国で野球談議に花を咲かせてください!!

1979年箕島との選抜対決を思い出します。ご冥福をお祈りします。

牛島和彦&香川伸行バッテリーで有名に

広瀬吉治監督といえば、1979年のセンバツ高校野球で牛島和彦&香川伸行のバッテリーを率いて母校を準優勝に導いたことで有名です。

彼が浪商に貢献した功績は大きく、甲子園で名門といわれた浪商の基礎を作り上げた人物として語られることも少なくありません。

ちなみに、牛島氏のコメントによれば晩年も交流があったそうで、お見舞いに行こうとしても拒んでいたということが明かされています。

何年か前から具合が悪いとは聞いていたが、弱っている自分を見せたくないとお見舞いにも来てほしくないように聞いていた。僕は1年生の時から調整とかを任せてもらい、自分で考えて練習する基礎ができたと思っている。

牛島氏談

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。