三宅雪子が死亡で死因は病気転落?石野卓球と現在は?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元フジテレビの社員で、衆議院議員としても活躍した三宅雪子氏が亡くなったことがわかりました。

ネットニュースなどでは、『死去』と伝えているものと、『死亡』と伝えているものがあります。

死亡は基本的に事故や事件性がある場合に用いられる言葉ですが、今回の場合はどうなのでしょうか?

今回は突然の訃報が報じられた三宅雪子氏について取り上げます。


三宅雪子が死亡で死因は?

今回の件について、共同通信は以下のように報じています。

東京都内の屋外で数日前、三宅雪子元衆院議員の遺体が見つかっていたことが捜査関係者への取材で6日分かった。

捜査関係者によると、遺体が発見されたのは今年に入ってからという。

出典:共同通信

報道によると、三宅さんの遺体は東京都内の屋外で発見されたとのこと。

発見された場所や外傷などについて詳しくは報じられていませんが、捜査関係者の話によるといわゆる病死などではないという見立てです。


最新の情報によると、屋外というのは『東京湾』であるとのことです。

『今年に入ってから発見された』という一文から、発見までにある程度の時間がかかっていたということもわかります。

ちなみに、2019年12月30日までTwitterを更新していたことも確認されています。

以前にも転落事故が報じられていた

今回、突然の訃報が報じられた三宅雪子氏ですが、実は以前にも転落事故が大きく報じられていました。

2010年11月に、自宅マンションの4階から転落し、全治一ヶ月の重症を負っています。

その当時の報道がこちら。

民主党の三宅雪子衆院議員(45)が2日未明、東京都港区白金2の自宅マンション4階のベランダから転落し、全治約1カ月の重傷を負ったことが同日、東京消防庁などへの取材でわかった。命に別条はないという。

三宅議員の事務所によると、1日夜、同区内の飲食店で開かれた秘書の誕生会に出席して飲酒し、同日午後10時ごろに帰宅した。同庁などによると、転落したのは2日午前2時10分ごろ。腰の骨を折る重傷で病院に搬送され、入院した。

このときにも様々な噂がネットを駆け巡りました。

この事件から約10年。

今回の突然の訃報で、転落事故が起きたときと同様の噂が広まっている状況です。


ちなみに、転落事故で救急搬送された後、マスコミの取材に対して三宅さんは以下のように回答していました。

『酔っている状態で携帯をベランダの外の溝に落としてしまい、ベランダの柵を跨いだところバランスを崩して転落してしまった』

あくまでも自らの意思で転落したことは否定しています。

三宅雪子氏は現在どんな活動をしていた?

三宅さんは、2009年の衆院選で初当選し、2012年11月まで衆議院議員として活動しました。

その直後の選挙や2013年の選挙などにも立候補はするものの、落選。

2015年には名誉毀損などで刑事告訴されるなど、話題に欠かない人物だったのは確かです。

ただ、政治活動をしなくなってからの三宅さんの動向はほとんど報じられていませんでした。

調べてみると、直近の三宅さんは株式会社キープ・オン・ゴーイングの代表取締役社長として、物品販売業などを行っていたようです。

石野卓球とガチ喧嘩の過去

ピエール瀧さんの逮捕で話題となった元メンバーの石野卓球さん。

三宅さんはTwitter上で石野さんと言い合いをしていたことでも話題になっています。

こちらがそのときのツイート。

石野卓球さん自身、SNS上ではさまざまな人に噛み付いているので、三宅さんとの喧嘩が特別というわけでもありません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

小沢ガールズが
落選してからは何かと奇行で話題になってたな
ひょっとしたら精神を病んでいたのかも知れないな

可愛そう、別に人生、議員がすべてじゃないんだから
そんなに辛かったら議員なんか辞めて地方の温泉でも行ってゆっくりすれば良かったのに
まあ、追い詰められた人ってそんな事考えられなくなってしまうのだろうけど。

ご冥福をお祈りします

私は民主党や彼女を支持していませんでしたが、本当に自殺なのか、遺書はあるのかなど警察には十分捜査していただきたいですね
普通にTwitterなとも更新しておられたようなので、違和感が残ります

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。