【死因は病気?】辻村真人(声優)が死去 忍たま乱太郎=学園長役やナウシカなど

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

NHK系列で今なお放送されている人気アニメ忍たま乱太郎やジブリ作品として人気の高いナウシカなどで声優を務めた辻村真人氏が死去しました。オリコンニュースなどによると、以下のように報じています。

アニメ『忍たま乱太郎』の学園長(初代)や劇場版『風の谷のナウシカ』のジルの声などを務めた声優の辻村真人さん(本名:辻村眞人)が11月27日に死去した。88歳だった。29日、所属事務所が発表した。

書面では「平成30年11月27日 88歳にて永眠致しました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます」と伝え、「葬送の儀につきましては、親族の意向により家族葬にて執り行われました。ここに生前中の御厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます」とした。

辻村さんは、東京都出身。『ONE PIECE』(大玉/パンパン爺)、『Bビーダマン爆外伝V』(ちょうろうボン)、『魔法先生ネギま!』(近衛近右衛門)、『劇場版 宇宙戦艦ヤマト』(アンドロメダ艦長)などを務め、外画では『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 特別篇』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 特別篇ヨーダ』でヨーダ(フランク・オズ)を担当。
声優のほかにも俳優として映画『マルサの女』『タンポポ』『日本一のほら吹き男』などにも出演した。

テレビ出演などもしていたため、顔と名前が一致する人も多いはずです。

今回は突然の訃報が報じられた辻村真人氏について取り上げます。

スポンサーリンク


死因は病気?辻村真人(声優)が死去

辻村さんが所属するエイティワンプロデュースが29日に『訃報』としてコメントを発表すると、各メディアが一斉に取り上げました。

しかし、現時点では死因は公表されておらず、各メディアも死因については言及していません。

辻村さんは20年間にわたって忍たま乱太郎の学園長役を務めていましたが、高齢を理由に20期を持って降板。その後は声優活動、俳優活動共に少なくなっていました。

体調などを心配する声もありましたが、病歴などについても公表はされていません。

この点については追加情報が入り次第、詳細を追記いたします。

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ドラゴンボールZの大界王神や、忍たま乱太郎の学園長などが個人的には印象的な声優さんでした。

御冥福をお祈りいたします。

また声優界の名優が旅立ちました。忍たまの学園長が好きでした。ご冥福をお祈り致します。

名優さんの死が相次いで…。寂しくなるなぁ…。
一度聞いたら耳に残る、いい声でした。
ご冥福をお祈りします。

自分の中ではパトレイバーの篠原重工の工場長が印象的でした。ありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします。

忍たま乱太郎=学園長役やナウシカなど

辻村さんは声優、俳優共に精力的に活動しており、現役時代の出演本数は数知れません。

有名どころだけでも、忍たま乱太郎の学園長役ナウシカのジル役スターウォーズのヨーダ役などを担当。

また、仮面ライダーシリーズでは長年怪人役を演じ、さまざまな声色を出せる声優さんとしても有名でした。

俳優としては1969年代~80年代までの大河ドラマに出演し、他にも七人の刑事や鬼平犯科帳、などの出演でも知られています。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。