【死因:心筋梗塞】宇井孝司(映画監督)が死去 ジャングル大帝などのアニメ作品とwiki情報

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ジャングル大帝レオなどの人気アニメ作品を手がけた映画監督としてお馴染みの、宇井孝司さんが亡くなりました。

スポニチアネックスなどによると以下のように報じています。

人気アニメ「タッチ」の演出や「ジャングル大帝」監督・脚本を手掛けたアニメーション映画監督の宇井孝司(うい・たかし)さんが、5日午後3時2分に死去した。57歳。家族が宇井さんのSNSを通じて発表した。

家族によると、宇井さんは5月31日の昼ごろに駅で倒れ、緊急搬送された。心筋梗塞で、病院到着時には心肺停止の状態だったが、奇跡的に心拍が戻りICUで懸命な治療が続いたという。2度の急変を乗り越えたが、今月5日、家族に見守られ天国へ旅立った。

57歳という若い年齢での急な旅立ちに、宇井さんが手がけた作品を子供の頃から見てきたというファンからは悲しみの声が上がっています。


死因:心筋梗塞 宇井孝司(映画監督)が死去

報道によれば、宇井さんの死因は心筋梗塞とのことです。

5月31日のお昼12時頃に、都内の駅で倒れ救急搬送。

病院についたときにはすでに心肺停止状態だったものの、何度か持ち直したといいます。

しかし、治療の甲斐虚しく意識は戻らないまま5に家族に看取られたとのことです。

ジャングル大帝などのアニメ作品とwiki情報

宇井さんが今までに手がけた作品は数多くあり、そのなかには日本アニメを代表するようなヒット作品もあります。

以下、宇井さんが手がけた作品一覧です。

・タッチ
・ジャングル大帝
・ディズニー「リトルマーメイド」TVシリーズ
・ヤダモン
・念仏物語
・ゼノ かぎりなき愛に
・あらしのよるに
・念仏物語 親鸞さま ねがい、そして ひかり。

宇井さんに関してはwikipediaにプロフィールはありません。

以下、彼の経歴の基本情報を公式プロフィールなどからまとめておきます。

1985年にアニメ「タッチ」で初演出

1988年に手塚治虫と共同で「森の伝説」の監督

1989年に「ジャングル大帝」

2001年に「スペーストラベラーズ」

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。