【死因:病気(腎不全)】梅宮辰夫が死去 現在の自宅住まいはどこ?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

俳優やタレントなどとして幅広く活躍した梅宮辰夫さんが亡くなりました。

晩年は闘病生活を送っていることが報じられており、入院生活を繰り返す中で『激ヤセ』などと週刊誌に報じられたこともありました。

今回は、突然の訃報となった梅宮辰夫さんについて詳しく取り上げていきます。


死因:病気(腎不全) 梅宮辰夫が死去

今回の件について、スポーツ報知などは以下のように報じています。

12日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、俳優の梅宮辰夫さんが12日、午前7時40分に神奈川県内の病院で亡くなったことを報じた。81歳だった。

出典:スポーツ報知

すでにご存知の方も多い通り、梅宮辰夫さんは過去6度もの癌を経験。

初めての癌発覚は2016年の十二指腸乳頭がん。

直近では、2018年9月に前立腺がん、2019年1月には尿管がんが発覚し、いずれも入院及び手術を受けていました。

晩年は懸命な闘病生活を送っていたことが報じられていましたが、最期は慢性腎不全によって亡くなられたとのことです。

現在の自宅住まいはどこ?

梅宮辰夫さんは自宅のほか、数多くの別荘を持っているとされており、ネットで探してもさまざまな場所が噂として出てきます。

ただ、晩年の梅宮辰夫さんの自宅は、渋谷区の松濤にあるというのが有力説です。

かの有名な世界最大の金融会社ゴールドマン・サックスの日本法人社長や、財務大臣である麻生太郎氏など、名だたる人物が自宅を構えるとされている松濤。

渋谷というとガヤガヤとしたイメージがありますが、少し離れた松濤は非常に閑静な住宅街となっており、都内とは思えないほどのでかい家が建ち並んでいます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

現世よりもあの世の方が昔の仲間もいるし、楽しいだろうと思う。
楽しいあまり、深酒をしないようにして過ごして欲しい、ご冥福は祈りません。
ただ、長い人生お疲れさまでした。そう言いたい。

突然の訃報に驚いております。まだ81歳という年齢であちらの世界へいかれるのは早過ぎるでしょう。先般亡くなった中曽根さんのように100歳を超えるまでとは言いませんが90歳までは生きてほしかった。
残念です。ご冥福をお祈り申し上げます。

辰ちゃん、残念無念。闘病中に自分のことをジイジと呼んでおられ、お年を召されたなと思っていた。任侠映画、時代劇、バラエティーで楽しませて頂きました。ありがとうございます。ご冥福をお祈りしております。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。