【死因:病気(肺炎)】山谷初男が死去 左とん平似で現在家族は何してる?

出典:youtube
訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

数々の映画やテレビドラマで俳優として活躍した山谷初男さんが死去しました。

近年では、バラエティ番組の『爆報!THEフライデー』などでも特集され、元気な姿を見せていました。

それだけに、多くのファンにとっては衝撃の訃報となったようです。

今回は、突然の訃報が報じられた山谷初男さんについて取り上げます。


死因:病気(肺炎) 山谷初男が死去

今回の件について、秋田魁新報などによると以下のように報じています。

数多くの映画やテレビドラマで長年活躍した秋田県仙北市角館町出身の俳優山谷初男(やまや・はつお、本名山谷八男)さんが亡くなったことが2日、分かった。85歳。関係者によると、先月31日早朝、間質性肺炎のため秋田市の病院で死去した。葬儀は近親者のみで行う。

出典:秋田魁新報

報道によると、山谷さんは2019年10月31日の早朝に秋田市内の病院で息を引き取ったとのことです。

直接的な死因は間質性肺炎と公表されています。

間質性肺炎はさまざまな病型の総称であり、またその発生原因についても不明なことが多い疾患だと言われています。

以下、KOMPASによる間質性肺炎の解説です。

間質性肺炎(かんしつせいはいえん)とは、肺の間質(肺の空気が入る部分である肺胞を除いた部分で、主に肺を支える役割を担っている)を中心に炎症を来す疾患の総称です。特発性肺線維症(単に肺線維症ともいう)など多様な病型を含んでいますが、その多くは原因が不明であり、また治療も困難な疾患です。肺は血液中のガス(酸素、二酸化炭素)を大気中のものと交換する臓器であり、大気を取り込む肺胞と毛細血管とが接近して絡み合っています。この肺胞の壁(肺胞壁)や肺胞を取り囲んで支持している組織を間質といいます。

出典:KOMPAS

左とん平に似過ぎと話題に!家族は何してる?


出典:my-pro.co.jp

山谷初男さんは、1933年生まれの俳優。

秋田県出身で、高校卒業後に劇団東芸で初舞台、1964年に『ケチまるだし』で映画デビューを果たしました。

最近では2017年に放送されたドラマ劇場『やすらぎの郷』や、世にも奇妙な物語、限界団地などのテレビドラマにも出演していました。

今年(2019年)も精力的に俳優として活動されていただけに、非常にショッキングな訃報となりました。

山谷さんと言えば、ネットでは左とん平さんに激似!などと話題になり、その比較画像などがよく掲示板で取り上げられたりしています。

一方、ご家族に関する詳しい情報はほとんど公表されていませんが、近年出身地である秋田県に移住をしたと報じられました。

過去にも『はっぽん館』という劇場を秋田県にオープンするなど、秋田県には相当思い入れがあったようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

山谷初男の訃報に驚くばかり。だって「やすらぎの郷」に出てるじゃん…

山谷初男さん、眉村卓さんが、逝かれた。ご冥福をお祈りする。お二人とも、期せずして享年85歳。大往生というべきであろう。合掌。

山谷初男といえば、『今夜は最高!』で、靴下脱いでドンブリに入れて、お湯かけてダシとって飲んでいたところが忘れられないなー。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。