東大寺学園高校で体罰の40代男性教諭は誰で名前特定?ホテルはどこ?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

奈良県にある東大寺学園高校で、男性教諭の体罰問題が発覚しました。

東大寺学園といえば、日本屈指の進学率を誇る名門進学校として知られており、ネットなどからも大きな反響が出ています。

高校での体罰問題は、同日、佐賀県でも取り沙汰されました。

佐賀北高校で体罰暴言のバスケ部監督は誰で名前特定?40代男性教諭に処分

2019.11.13

今回は、増加傾向にある学校での体罰問題について取り上げます。


東大寺学園高校で体罰疑惑が発覚

出典:FNN

今回の件について、カンテレなどは以下のように報じています。

奈良市の東大寺学園高校の教師が、修学旅行中の生徒19人に頬を平手で叩くなどの体罰を加えていたことが分かりました。

東大寺学園高校によると今年7月、高校2年の生徒約220人が修学旅行で北海道を訪れ、富良野市のホテルに宿泊しました。その際、40代の男性教師が就寝時間を守らなかった19人を呼び出し、頬を平手で叩いたり、足を蹴ったりしました。生徒にけがはありませんでした。

出典:カンテレ

修学旅行先での生徒の行動に対して腹を立てた男性教諭が、生徒19人に対して体罰を行ったという事案です。

ただ、ネットなどからは『これで体罰?』や『生徒にも悪い点はあるだろう』などという声が多く上がっています。

現時点で、体罰疑惑が浮上している男性教諭の処分は下っておらず、今後検討するとのことです。

40代男性教諭は誰で名前特定?ホテルはどこ?

この一件で、体罰疑惑が浮上しているのは、東大寺学園に勤務する男性教諭。

現時点では名前などは公表されておらず、40代男性教諭ということしか分かっていません。

ただ、高校2年の修学旅行先だったということもあり、2年生の担任を受け持っていると考えられます。

また、宿泊先のホテルについても、北海道富良野市のホテルということだけしか公表されておらず、具体的な名前は不明です。

今後、新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

東大寺学園ってどんな高校?

東大寺学園は、奈良県にある私立の中高一貫校です。

住所は、『奈良県奈良市山陵町1375』

非常に進学率が高く、東大合格者を毎年多数排出している学校でもあります。


出典:みんなの高校情報

2019年度の偏差値は78と全国でも屈指。

奈良県内では全高校のなかでトップのレベルを誇っています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

学校や先生の懲戒権の無さが問題。
何も生徒をぶん殴って、自分が悪人に成る必要が無い。
法律で懲戒権が明確に確立されてたら、それを行使すれば良いだけ。
「はいはい、では帰校後に懲戒委員会があるから楽しみにして待っててね」「過去例じゃ、登校停止10日程度だから良いよね」「あ、進学にも影響あるからね」
で良い。

この程度で騒ぎすぎ。
トイレに行こうとした子を行かせなかったとかなら問題だけど、そうでないならガキにも問題あるでしょ。
修学旅行なんてこんなもんだけどさ。

就寝時間を守らないのが当たり前という方々が多いのが残念ですね。
子ども側からしたらそういうもんですが、責任者の先生の立場を考えなよ。
19人ってよっぽどうるさかったんちゃう?

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。