聖カタリナ学園で体罰暴言の女性教諭は誰で名前を特定?50代の生徒指導担当

出典:南海放送
不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

愛媛県松山市にある聖カタリナ学園高校で、生徒指導を担当していた女性教諭が体罰や暴言を吐いたとして大きく報道されています。

今回の件は、実際に体罰や暴言を吐かれたという女子生徒が学校側に相談を行い、そこから問題が発覚したようです。

ここでは、聖カタリナ学園で起きた体罰&暴言問題について詳しく取り上げていきます。


体罰暴言の女性教諭は誰で名前を特定?50代の生徒指導担当

今回の件について、南海放送などは以下のように報じています。

聖カタリナ学園高校は、体罰や暴言を繰り返したとして、生徒指導の女性教諭を処分した。

課長職を解く処分を受けたのは、生徒課長で、生徒指導を担当していた50代の女性教諭だ。

聖カタリナ学園高校によると10月中旬、3年の女子生徒から女性教諭にかばんを引っ張られて肩にあざができたり、「学校を辞めろ」と暴言を受けたと学校に相談があったという。

これを受け、学校が女性教諭に確認したところ「間違いない」と、体罰を認めたため、11月1日付けで、女性教諭を処分した。

出典:南海放送

今回、体罰や暴言問題が発覚したのは、愛媛県松山市藤原町にある聖カタリナ学園高校です。

現在、この件について報道を行っているのは愛媛県ローカルの報道機関のみです。

今のところ、問題行為を行った女性教諭の名前などは公表されていませんが、各社の報道内容をまとめてみると以下のようになります。

・50代
・生徒指導担当
・生徒課長

正式に公表されているのはこの程度であり、実名などは報じられていません。

聖カタリナ学園とはどんな高校?

聖カタリナ学園高等学校は、愛媛県松山市にある私立高校です。

1925年に松山美善女学校として設立された歴史のある高校です。

近年まで女子校でしたが、2016年から男女共学となっており、さまざまな専門科やコースがあります。


出典:みんなの高校情報

偏差値は2019年時点で39~49であり、全国的に見ると低めの偏差値となっています。

聖カタリナ学園はバスケ部が非常に有名で、全国レベルの実績を数多く残している名門です。

この高校の出身者には、現役のバスケットボール選手も多くいます。

聖カタリナ学園出身のバスケ選手

川井梢 – バスケットボール選手(シャンソンVマジック)
藤原有沙 – バスケットボール選手(デンソーアイリス)
濱口京子 – バスケットボール選手(アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
阿部幸音 – バスケットボール選手(デンソーアイリス)
苗田未来 – バスケットボール選手(シャンソンVマジック)
近平奈緒子 – バスケットボール選手(シャンソンVマジック)
加藤瑠倭 – バスケットボール選手(デンソーアイリス)
宮崎早織 – バスケットボール選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
篠原華実 – バスケットボール選手(デンソーアイリス)
曽我部奈央 – バスケットボール選手(富士通レッドウェーブ)
田村未来 – バスケットボール選手(デンソーアイリス)
野本梨佳 – バレーボール選手(久光製薬スプリングス)

出典:Wikipedia

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

経緯は分からんが、女性で厳しい先生がいても良いと思う。
神戸の女教員は除くけど。

体罰が良いとは言わないが、圧倒的に生徒が守られすぎてる気がする。
高校生が相手ならそれなりに物事の判断も出来るだろうから情景もちゃんと見て、それから報道なり処分なりすべきだと思う

言ったことややったことが本当だとしてもその背景はちゃんと第三者が確認しての処分なの?見てた他の生徒にも確認したの?
本当に体罰だったの?

世の中からいい先生まで居なくなってしまいそうで怖い
叱ってくれる人がいなくなってやばい人間だらけになりそう

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。