前澤友作の秘書志望A子は誰で名前は?人妻で41歳の女性?

出典:huffingtonpost.jp
不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

企業価値1兆円ともいわれるZOZOを1代で築き上げた、稀代の経営者=前澤友作元社長。

彼の言動は、剛力彩芽さんとの熱愛も相まって、非常に注目されてきました。

先日、前澤友作さんと剛力彩芽さんの破局報道が流れましたが、その影にはさまざまな女性トラブルがあったともいわれています。

そんななか、週刊文春が衝撃のスクープをしました。


前澤友作氏が秘書志望の女性とトラブル?

今回の件について、週刊文春は以下のように報じています。

女優の剛力彩芽(27)と破局したことが判明した前澤友作・ZOZO前社長(43)が、新会社「スタートトゥデイ」の秘書を志望していた人妻のA子さん(41)とトラブルになり、警察に相談する事態になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

A子さんの証言によれば、前澤氏とはSNS上で知り合い、直接、やり取りするようになったという。9月には前澤氏の新会社「スタートトゥデイ」が秘書を募集していることを知り、履歴書を送った。10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという。だが、A子さんは秘書に採用されず、トラブルに発展。

出典:文春オンライン

週刊文春の報道によると、前澤氏が新しく設立したスタートトゥデイの秘書志望として面接に来た女性と、男女の関係をめぐるトラブルになっていたといいます。

『関係を持った』という書き方をされており、これがもし事実なのだとすればかなりセンセーショナルな内容になります。

結果としてこの女性は秘書として採用されず、警察に相談するまでに発展したとのことです。

秘書志望A子は誰で名前は?人妻で41歳の女性?

この報道がながれるやいなや、ネットでは大きな話題に。

世論の関心の矛先は、文春で報じられ、警察に相談しているとされるこの女性のようです。

文春では、秘書志望のA子と記載されています。

人物の特徴をまとめると、以下の通り。

・既婚者
・41歳
・スタートトゥデイの秘書志望

この程度の情報しか公表されていませんが、前澤氏と直接やり取りを行えた人物ということは、それなりに人脈のある人物だと思われます。

人脈があれば、この事実をリークされる可能性も高くなり、今後具体的な人物名が出てくる可能性もあります。

今後、最新情報が分かった際には、追記させていただきます。

前澤氏は2019年9月にTwitterで秘書募集をしていた

大勢のフォロワーを抱える前澤氏なので、知っている人も多いかもしれませんが、実は2ヶ月ほど前にTwitterにて秘書と広報を募集していました。

2019年9月20日付けで、Twitterに投稿されていることが確認できます。

文春の報道内容の信憑性については今のところ不明ですが、前澤氏が新しく設立した新会社のために、秘書を求めていたことは事実のようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

別れた理由は月旅行のためという説と前澤のだらしない女性関係説の二つあったけど、どうやら後者のようですね。男として最低だと思う。剛力は致命的になる前にちょうどいい機会に別れてよかったと思う。

関係を持った、との事でございますが、女性を心も体も満足させてあげられなかった結果が脅迫に繋がったのでしょうね。秘書として応募してきた女性は前澤さんの「秘所」係程度にしか見られてなかったのです。

秘書の採用試験だと思い、関係を持った。
この一文、ぜんぜん意味が理解できない。
やっぱり秘書って、そういうことやってんのかい?とすら思うじゃん。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。