山梨西桂町で逮捕の男子高校生は誰で名前(実名)を特定?車にロープで繋ぎ引きずる

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

山梨県西桂町で、高校生が友人の手足をロープで縛り、その状態のまま車で引きずったという衝撃に事件が起きました。

被害を受けた友人の男子高校生は全治2週間の怪我ということですが、少しでも間違っていたら命の危険にさらされていた可能性もあります。

山梨テレビ(UTY)などローカルでしか今のところ報じられていませんが、内容的にも全国的な問題となる可能性があります。

今回は西桂町で起きた前代未聞の事件について取り上げます。


山梨県西桂町で高校生が友人を車にロープで繋ぐ→引きずる

この事件について、山梨テレビ(UTY)などは以下のように報じています。

山梨県西桂町で知人の男子高校生をロープで縛り、車とつなげて走らせてけがをさせたとして、都留市の18歳の男子高校生が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは都留市に住む18歳の男子高校生です。

この男子高校生は今月11日の夜、西桂町の駐車場で、富士吉田市に住むバイト仲間の17歳の男子高校生の手をロープで縛り、さらに軽トラックとつなげて走らせ、手や足に全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

警察の調べに対し、逮捕された男子高校生は「トラブルがあった」と容疑を認めているということです。
また、当時現場には他に複数の人がいて、警察が詳しい状況を調べています。

出典:山梨テレビ

報道内容を見ても分かる通り、高校生が起こした事件としては前代未聞の内容です。

ネットからは、『やること暴力団か』と言った内容や、『こんな人でも選挙権を持っているという事実が怖い』といった内容まで、バッシングが相次いでいます。

近年は凶悪犯罪や事件の低年齢化が叫ばれていますが、今回の事件もそんな凶悪犯罪の一環として捉えるべきでしょう。

ちなみに、西桂町のマップは以下。

事件のあった駐車場の具体的な場所は不明ですが、駅周辺ではないか?といわれています。

逮捕された男子高校生は誰で名前(実名)を特定?

メディアの報道では、この男子高校生の名前は報じられていません。

もちろん顔写真も公開されておらず、現時点では送検の様子なども公開されていない状態です。

現在、日本には少年法という法律があり、その61条では実名報道の制限について以下のように定められています。

家庭裁判所の審判に付された少年又は少年のとき犯した罪により公訴を提起された者については、氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等によりその者が当該事件の本人であることを推知することができるような記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない。

ネットのメディアはこの条文の適用範囲外という解釈もありますが、公式メディアはこの法律に則って、20歳未満の少年については実名報道を行わないのが原則です。

今回、事件が起きたのは山梨県ということで、山梨のローカル掲示板などでは実名や高校名がリークされる可能性もあります。

最新情報が入り次第、随時追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

市中引き摺り回しの刑ですか?
こわすぎる・・。
やって良いこと悪いことの区別もつかんとは。

こんな18才にも選挙権あるのか…
物や道具はこんな事の為にあるのではないですよ!
怪我で済んでまだ良かったです。
こう言う人は更正できるのだろうか?
相手が自分なら、、と考える気持ちを育てなさい!

18歳で選挙権が与えられる一方、司法的には子供扱いか。18歳なら物事の善悪はわかるでしょう。成人と同じように罰せられるべき

高校生って1番厄介よな。真面目な高校生には大変申し訳ないんだけど。けど、自分もそうだったけど、守るものもないし、守られる側。にも関わらず体は大人かそれ以上。けど、社会経験はないから、得体の知れない自信があったりする。だから結構無茶する。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。