音喜多駿(都議→参議院)が道交法違反動画で炎上!起訴猶予と嫁:三次ゆりかのギャル時代画像

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

地域政党「あたらしい党」の代表でもあり、都議会議員なども務めた音喜多駿議員が、2019年7月21日の参議院選挙で当選を決めました。

しかし、この当選した直後のタイミングで、選挙中の音喜多議員の道交法違反動画がテレビで報じられ、話題となっています。

動画のなかでは、音喜多議員は自転車に乗っており、その音喜多議員を撮影している選挙カーも一時停止違反をしているといいます。

今回は、まさかのタイミングで道交法違反動画が炎上している音喜多議員について取り上げます。


音喜多駿(都議→参議院)が道交法違反動画で炎上

冒頭でも記載したとおり、音喜多議員の道交法違反が大きな話題を呼んでいます。

この件について、ライブドアニュースなどでは以下のように報じています。

きのう21日(2019年7月)の投開票が行われた参院選で、東京選挙区で最後の最後に当選が決まった日本維新の会の音喜多駿・元都議は、選挙中に道路交通法を守らず、ネットでヒンシュクを買っていたと、「とくダネ!」はいまごろになって取り上げた。

音喜多氏が自ら投稿したツイッター動画を見ると、のぼりを立てて自転車遊説中、「音喜多です」と連呼しながら、「とまれ」の表示を無視して、かなりのスピードで交差点を左折していく。これを撮影している選挙カーも一時停止しない。

出典:ライブドアニュース

この問題となった動画は、現在もTwitterを通して見ることができます。

問題の瞬間は、動画の最後あたり。

音喜多議員が自転車に乗りながら、一時停止を無視してそのままのスピードで左折しています。

この動画に対して、批判は当然殺到しているものの、当確が出てから報じたテレビメディアに対しても大きな批判が展開されています。

起訴猶予と嫁:三次ゆりかのギャル時代画像

音喜多議員といえば、過去に週刊文春などでスキャンダルが報じられました。

過去の女性問題をスクープされたものですが、音喜多議員は文春の直撃取材に対して、『事実関係はあったものの、現在は円満に解決している』と回答しています。

ただ、事実関係を認めたということは、起訴猶予処分になったと推測することができ、ネットでは『起訴猶予処分なら問題ありだろ』という声が多数上がっている状況です。

処分に関する具体的な発表が本人からされていないため、本当に起訴猶予処分かどうかわからず、決めつけるのはよくありませんが、少なくとも一部の有権者から厳しい声が上がっています。

また、音喜多議員といえば、江東区議会議員をつとめている奥さんの三次由梨香(三次ゆりか)さんが話題にのぼることも多いです。

三次氏と音喜多議員は2015年11月に結婚し、その後2人のお子さんを設けています。

ネットでは、過去の写真が掲載され、『ギャル時代の写真』として話題になったこともあります。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

音喜多駿、さっきテレビのインタビューで「情報公開を徹底します」って言ってましたよ。文書交通費、ちゃんと自分あてに寄付するところを公開するんだろうな。その先は?「少額ならな報告義務ありません」という情報を公開するのかな。

自転車は道交法上は軽車両です。罰則もありますよ。

道交法違反は共産党のをやたらいっぱい動画見た気がするんだけど そちらがニュースにならないのは不公平な気がする

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。