佐藤芹香のwiki経歴詐称で医師?佐藤バラン伊里(楽天)

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

PCR検査キットを販売する楽天が大きな話題になっていますが、そんななかである女性医師が退任させられていたことがわかりました。

週刊文春などによると、経歴詐称疑惑が浮上しているとのこと。

今回は疑惑の渦中にある佐藤芹香こと佐藤バラン伊里氏について取り上げます。


佐藤芹香のwiki経歴詐称疑惑↓ニセ医者と文春

この件について、週刊文春は以下のように報じています。

楽天が法人向けに販売を開始した新型コロナウイルスのPCR検査キット。医師会などから反発の声が上がっているが、検査キットを開発・製造する「ジェネシスヘルスケア」の佐藤バラン伊里・代表に、過去に経歴を詐称していた疑惑が浮上し、楽天が退任させる方向で調整していることが、「週刊文春」の取材で分かった。

佐藤氏は夫とともに、2004年、G社の前身となる「日本ウェイトマネージメント」を創業。佐藤氏は「佐藤芹香」という名前でメディアで活動し、2004年に提唱した「遺伝子型ダイエット」がブームとなった。そして、さまざまな女性誌に頻繁に登場し、「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)にも出演するなど、時の人となった。

当時、「米国の心臓外科医」、「21歳で米コーネル大学の医学部と政治学部を卒業した」と自らの経歴について語っていた佐藤氏。

そこで、「週刊文春」はその経歴について取材し、2006年11月9日号で「 遺伝子ダイエット カリスマ女医『ニセ医者疑惑』 」と題する記事を掲載していた。小誌がコーネル大学に佐藤氏の旧姓など考えられうるすべてを照会したところ、「在校生でも卒業生でもない。医師免許も保有していない」との回答だった。また、当時の同大学医学部心臓外科部長は「名前を聞いたこともないし、いたこともない」と話した。

報道にある通り、佐藤芹香こと佐藤バラン伊里氏の経歴詐称疑惑が始めに報じられたのは2006年のこと。

このときも週刊文春が法事大きな話題となりました。

『ニセ医師』などとセンセーショナルに報じており、彼女が出身大学と証言するコーネル大学の医学部外科部長の証言まで掲載しています。

彼女の経歴詐称疑惑については、とある掲示板でも話題になっており、一部のネット民にとっては有名な話でした。

佐藤芹香こと佐藤バラン伊里のwiki経歴は?

2020年4月現在、佐藤芹香こと佐藤バラン伊里さんのwikiページは存在しません。

今までで分かっている経歴情報は以下のとおりです。

91年米国コーネル大学政治学部および医学部を卒業。米国で肥満遺伝子のタイプに基づいた心臓病の治療・予防を研究。
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学部修士(MBA)、同大学大学院博士後期課程(PhD)修了。
2000年からUBSキャピタル(プライベートエクイティ)部門の在日責任者を経て、04年日本ウェイトマネージメント
(現・ジェネシスヘルスケア)を設立。日本人特有の肥満遺伝子の研究結果に基づく健康増進・減量プログラムを、
企業や個人に提供しているという。

これをわかりやすく、学歴のみ時系列で列挙すると以下の通り。


・コーネル大学政治学部&医学部卒業
・早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学部修士(MBA)
・早稲田大学大学院博士後期課程(PhD)修了

ただ、あくまでもこの経歴はご自身が書いているものであり、文春によればこの経歴に詐称の疑惑があると言います。

特に、週刊文春が詐称ではないか?と指摘しているのは21歳で卒業したとされる『コーネル大学政治学部&医学部卒業』という経歴の部分です。

佐藤氏が医師でない可能性は日本のテレビ局でも浮上していた

2006年の文春記事には、日本のテレビ局でも彼女のニセ医者説が浮上していたことを記載しています。

「実は最近、テレビ業界では、彼女は本当に医者なのかという疑問が囁かれているのです。21歳でコーネル大の医学部と政治学部を卒業したというが、これは飛び級制度があるアメリカでもかなり不自然。日テレは彼女を昨年『世界一――』に出演させたが、今年4月、2回目の収録後に彼女の経歴詐称問題が取り沙汰され、番組から降ろしたというのです」(民放関係者)

調べてみると、確かに今年4月29日放送の同番組で、佐藤女史の出演予定が直前になって変更されているではないか。とはいえ、彼女が本当に天才的頭脳の持ち主かもしれないし、単に日テレとの間に何かトラブルがあっただけかもしれない。

出典:文春オンライン

これによれば、人気番組『世界一受けたい授業』を降板になっていたといいます。

このほか、文春は彼女が卒業したと主張するコーネル大学医学部にも取材をしています。

当該人物は我が大学の在校生でも卒業生でもない。MD(医師免許)も保有していない」(記録課メアリー・ケイト・ブレンナン氏)

この通り、コーネル大学からの回答は経歴を否定するものでした。

ただ、このとき文春は佐藤氏に直接取材を行うも、経歴についてはすべて事実であると主張しています。(前出の出典を参照)

佐藤芹香(佐藤バラン伊里)の旦那はDavid Baranか

明確な根拠や本人が言及したわけではありませんが、彼女が取締役を務めるジェネシスヘルスケア社の企業情報を見てみると以下の通り。

佐藤芹香氏とともに創業者として会長職に名を連ねているのがDavid Baran氏。

ジェネシスヘルスケア社を2人で創業したこと、『Baran』が共通することなどから、夫婦である可能性は高いでしょう。

ちなみに、彼女のものと思われるFacebookページも残っています。
https://m.facebook.com/iri.satobaran

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

この騒動に乗じていろんなことが起こっている。詐欺をするヤツとか、ルールを守れないヤツとか、自分の欲望を抑えられないヤツとか。。。こういう人間があぶりだされる。

この騒動に乗じていろんなことが起こっている。詐欺をするヤツとか、ルールを守れないヤツとか、自分の欲望を抑えられないヤツとか。。。こういう人間があぶりだされる。

これで、社会を混乱させるだけのPCRキットの販売にGOを出して批判されているであろう楽天も信頼関係が築けなくなったとか言ってトカゲの尻尾切りし安くなったから感謝されるんじゃない?

スポンサードリンク