【北村滋】国士舘OBの住吉会系暴力団会長は誰で名前特定?歌舞伎町ヤクザはどこの組?

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

桜を見る会への反社会勢力の参加問題が大きく取り沙汰される中で、またもや新たな疑惑が浮上しました。

スクープ報道をしたのは週刊新潮であり、それによると2019年9月から国家安全保障局長と、内閣特別顧問に就任している北村滋氏がパーティーで暴力団会長と同席したというのです。

この疑惑に、ネット上では再び炎上の兆しを見せており、政財界にさらなる批判がもたらされる可能性があります。

今回は北村滋氏と同席したとされる住吉会系暴力団の会長は誰なのか?というのをテーマに、詳しく取り上げていきます。


週刊新潮が北村滋とヤクザの同席を報じる

今回の件について、デイリー新潮は以下のように報じています。

「9月21日にホテルニューオータニで、500人ほどが集う盛大なパーティーが開かれたんですが……」

と、出席者が振り返る。

「学校法人国士舘の理事長である大澤英雄さんが5月に旭日中綬章を受章し、それを祝うための着席式の宴でした。彼は国士舘大学のサッカー部を創設したり、日本私立大学協会の理事を務めるなど文部・スポーツ行政と縁が深く、そのため錚々たるメンバーが招かれた。大澤さんと同じテーブルの『主賓席』には元Jリーグチェアマンの川淵三郎さんや、萩生田光一文科相、西村康稔経済再生担当相の席が用意され、北村滋さんも着席していました」

実はそのパーティーには、国士舘のOBでもある住吉会系暴力団の会長が出席し、彼と北村さんはほんの数十メートルの距離でニアミスしていたんです」(同)

『暴力団』(新潮新書)等の著書があるノンフィクション作家の溝口敦氏曰く、

「その暴力団は歌舞伎町を仕切っている武闘派ということで、ヤクザ業界で一目置かれていて、分裂前の山口組も、新宿に行く際はそこに挨拶する慣習があったと聞きます」

出典:デイリー新潮

報道内容をまとめると、国士舘の理事長である大澤氏の旭日中綬章受賞を祝うパーティーで、政財界の大物とヤクザ会の大物が同席していた疑いがあるということです。

政財界から参加していたとされているのが、萩生田光一文科相や、西村康稔経済再生担当相、そして北村滋国家安全保障局長です。

一方、ここに同席していたとされる大物ヤクザがネットでは話題となりました。

【アイヒマン】北村滋(内閣情報官)の経歴 山口敬之との関係!官房副長官も

2018.08.31

国士舘OBの住吉会系暴力団会長は誰で名前特定?歌舞伎町のどこの組?

今回の週刊新潮の報道に、『同席していたヤクザは誰?』と話題に。

情報がたくさん記載されているため、特定はそんなに難しくないかもしれません。

まず、週刊新潮の報道記事に記載されている情報をまとめてみます。


・住吉会系暴力団
・国士舘OB
・歌舞伎町を仕切る武闘派組織
・ヤクザ会でも有名

おそらく、暴力団系の話に関心がある人であれば、上のヒントだけである程度わかるでしょう。

世界でも有数の歓楽街とされる歌舞伎町を仕切っている組織というと、住吉会というのは昔から有名な話。

ただ、近年は昔と比べてシマが細かく分れており、ひとくちに歌舞伎町といってもどこの地域を指すのかで変わってくると言われています。

新宿歌舞伎町周辺にシマを持っているという話で有名なのは、住吉会系3次団体の日野(日野六代目)

さらには住吉会系2次団体の幸平一家

日野はアルタ周辺、幸平一家は新宿のみならず東京都内に広いシマを持っていると言われています。

具体的な組織名は不明ですが、日野であれば六代目総長の阿形充規氏、幸平一家であれば十三代目総長の加藤英幸氏になるでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

むしろ、
暴力団会長を呼ぶ体質があるのに、
国士舘が、大学として認可されているのが問題。

暴力団会長が晴れの場に出席するのだから、主催者とはかなり親交があるのでしょう。
招待状無しに参加したら普通は末席。

まぁ、警察官僚とごく近くで同席は主催者の配慮が足りない。

ひと昔だったらこのような話腐るほどあったし、記事にもならない暗黙の了解話でしょう……時代ですね!赤坂のクラブじゃ皆様友達でしょ?

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。