【着服】JDIの経理担当幹部は誰で名前は?不正経理の犯人を調査

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。


2019/12/1追記

JDI事件で急展開です。
不正経理によって5億円以上の着服を疑われていた元幹部の男性が、亡くなったことが報じられました。
これに関する詳しい内容は後述しています。


2019/11/28追記

最新の情報によると、着服容疑で懲戒解雇されていた経理担当幹部は『経営陣からの指示があった』と証言していることがわかりました。もしこれが事実とすれば、この事件の闇はかなり深いと思われます。
ただ、現時点ではこの証言の真意は不明。27日付けでJDIは監査法人と連携しながら調査に乗り出したとのことです。

東証一部上場企業の株式会社ジャパンディスプレイ(通称JDI)で、多額の不正経理&着服疑惑が浮上しました。

額が額なだけに、株価に与える影響なども懸念されています。

今回の問題は、JDIで経理担当をしていた幹部の男性職員が、5億7千万円にものぼる額を着服していた疑いが持たれています。

ここでは、JDIで起きた不正経理&着服疑惑について、詳しく取り上げます。


JDIで不正経理&着服疑惑が浮上

今回の件について、朝日新聞などは以下のように報じています。

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)の経理担当幹部が約4年間にわたって不正経理を繰り返し、会社の資金を着服したとして、昨年12月に懲戒解雇されていたことがわかった。JDIは着服の総額は約5億7千万円にのぼるとみており、ずさんな内部管理体制が露呈した。取引実態のない別の会社の口座に入金したり、収入印紙を換金したりして得た資金を私的に流用した疑いがある。

出典:朝日新聞

朝日新聞の報道によると、JDIで経理担当の幹部として勤務していた男性社員が不正経理による着服を行っていたと報じています。

この社員は2018年の12月にすでに懲戒解雇されており、今回明るみに出たのはおよそ1年経ってからということになります。

着服額は6億円に迫る勢いで、いくら東証一部上場企業とは言っても、会社に与える損害はそれなりのものであったことが伺えます。

ネットでは今回の報道に対して、『JDIの誰もが本気ではない』『経営再建するつもりがないのか』、『監督機能に問題があるだろ』など、辛辣な意見が多く上がっています。

着服したJDIの経理担当幹部は誰で名前は?犯人を調査

今回の事件について、各メディアが大々的に報じているものの、着服を行った社員については実名が報じられていません。

ネットでは、このレベルの着服を行う人物は悪質過ぎるということで、実名報道を求める声も多く上がっています。

朝日新聞の報道を参考にすると、今回着服を行った人物は以下のような人物像です。


・男性職員
・経理担当の幹部
・経理部が長い

JDIの公式ホームページを見ると、本社の構造としては以下のようになっていることがわかります。

このなかで問題が起きたのは、ファイナンス本部の経理部門です。

報道の記述の仕方を見る限りでは、この人物は幹部であるとされているものの、職員という記述から役員ではないと思われます。

そうなると、ホームページなどに氏名は記されていないため、人物を特定するのは限界があります。

現時点ではネット掲示板などでも特定はされていないものの、今回大々的に報じられたのをきっかけにリークされる可能性もあります。

会社側としては刑事責任などに問うつもりはないようですが、一般株主としてはかなりの怒りがこみ上げてきているようです。


追記

最新の情報によれば、JDIはこの件について元経理担当の幹部社員を刑事告訴しているとのこと。
そのため、今後捜査が進む中で実名が報じられる可能性が出てきました。

JDIは経営再建中&監査人にも批判が

JDIは2019年3月期の連結決算でも1090億円あまりの赤字を出しており、赤字は5期連続となりました。

資金繰りなどに課題があり、現在経営再建中の真っ只中。

そんななかでの今回の報道に、株主からは怒りの声が上がっています。

また、ネットでは監査人に対する監督責任についても不満が爆発しています。

現在、JDIを監査しているのはあずさ監査法人。

現在の監査制度のなかでは、会計監査人(監査法人)は財務諸表監査と呼ばれ、『利害関係人に大きな影響を及ぼすもの』に関してのみ、監査を行うといったスタイルになっているものの、『監査法人は見つけることはできなかったのか?』という声が多く上がっているようです。

【2019/12/1追記】元経理担当幹部が亡くなったと報じられる

今回の件について、共同通信などは以下のように報じています。

経営再建中の中小型液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)の会社資金5億円以上を着服したとし、懲戒解雇された元経理担当幹部が東京都内で亡ってていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。

出典:共同通信

11月21日に大々的に不正経理に関する不祥事が報じられて以降、急展開を迎えました。

ネットなどでもたいへん大きな話題となっており、さまざまな憶測が飛び出しています。

『元経理担当幹部は罪を押し付けられたのでは?』、『口封じにあったのでは?』、『トカゲのしっぽ切り』などの声も多く上がっています。

まだまだ不明な点が多いこの事件ですが、闇は相当深そうです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

一事が万事。
あらゆる面で、社内のモラールやモチベーションが下がってますね。会社としての存在価値が問われていることを、ちゃんと自覚しないといけませんね。手遅れの感はありますが。

1000億円を超える赤字・債務超過も1000億円とかじゃ、かえって5億円くらいじゃ「はした金」に見えてしまうな。この9月で早期退職の人も多いというのに。転職するにも、もう液晶の技術者は他でも要らないと言われるから他のデバイスの開発もできると必死にアピールしているとか。

会社として、終わっている。税金が投入されている会社と言う自覚が、社員には全くなかったのだろうか。ないからこそ、できるのだろうね。潰した方が良いのでは。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。