【逮捕?】東スポのDV中堅俳優A/違法薬物=大物俳優B/詐欺=人気アイドルCは誰?

不祥事


2019/3/13追記:ピエール瀧さんの逮捕報道により、東スポの記事は本当だった?として話題になっています。東スポ記事で取り上げられた大物俳優Bとは彼のことだったのでしょうか?以下の記事も合わせてお読みください。
【逮捕】ピエール瀧(瀧正則)が違法薬物(コカイン)容疑!結婚(嫁)や高校の経歴


こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

俳優の新井浩文被告が逮捕され世間を騒がせてから久しいですが、東スポが驚きの報道をし話題となっています。東スポによると、2019年中に新井被告のような大物芸能人の逮捕撃が続々と続いていくのではないか?と報じています。

2019年、芸能界に大きな激震が走りそうだ。俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)が派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪で起訴されたが、他にも3人の有名芸能人が逮捕間近という衝撃情報をキャッチした。違法薬物にDV、そして詐欺…本紙が来るXデーに備えて徹底取材した極秘情報を公開する。

まず1人目は、新井被告と同様、いやそれ以上に映画やドラマでは欠かせない確固たるポジションを築いている中堅俳優Aだ。主演も張れるし、脇役としても輝ける。俳優としては類いまれなる才能を持っているのだが、なぜ逮捕間近と言われているのか?

「Aの逮捕が近いと言われているのは、交際女性へのDVがひどいからです。Aによる女性への暴力はすさまじいものがあり、警察もこのまま放っておくことはできないと、注視しているのです」と捜査関係者。 

Aと同じく俳優として数多くのテレビや映画に出演している大物俳優Bも捜査線上に浮かんでいる。その理由は、違法薬物だ。2009年に酒井法子ら芸能人が立て続けに逮捕されたことを受けて、芸能界は薬物撲滅に向けて本格的に動きだしたが、それでもBは違法薬物に手を染めている可能性が高いのだ。

それだけではない。この2人の有名俳優だけではなく、人気アイドルCも当局の「逮捕者リスト」に名前が記されているというのだから驚く。「Cは現役アイドルながら不良との付き合いも深い。反社会勢力と組んで、詐欺話にも加担しているようで、当局としてもこのまま被害者を増やすわけにはいかないと考えているのです。是が非でも逮捕したいと虎視眈々と狙っています」と芸能関係者。

このように、捜査関係者から情報を得たとする東スポ。この記事のなかで記載されている、A、B、Cの有名人とは一体誰なのでしょうか?


逮捕?東スポのDV中堅俳優Aや違法薬物=大物俳優B、詐欺=人気アイドルCが誰なのか考えてみる

今回の報道が本当だとすれば、かなり大きなニュースになるでしょう。

中堅俳優Aに関しては、東スポでは以下のように記載されています。

確かにAはどこか危険なにおいが漂う俳優であることは間違いない。十数年前にもAは女性へのDV癖が噂になったことがあったが、今回は当局が重大関心を持っているとなると逮捕は絵空事ではないだろう。

どうやらこの中堅俳優Aは過去にもDVが噂になったことがあったとのこと。まとめると、中堅で、かつ俳優としての評価が高く、過去にもDV壁の噂があった芸能人ということになりますね。

また、Bについては以下のように記載されています。

BはNHK大河ドラマにも出演した現役バリバリの大物です。誰かって? これ以上は何も言えませんよ」と別の捜査関係者

NHKの大河ドラマに出演した経験のある大物俳優というだけではかなり枠が広く、なかなか絞り込めません。これ以上何も言えないってそれならはじめからインタビュー答えるなよって感じではありますが。。。笑

最後にCについては以下のように記載されています。

Cはアイドルとして歌番組はもちろん、バラエティー番組やスポーツ番組など幅広く出演しており、マルチな活躍を見せている。それだけに、逮捕となったら全テレビ局が青ざめることは間違いなしだ。「すでにCの周辺では逮捕者も出始めており、当局の本気度がうかがえます。いずれCにも司直の手が伸びる可能性は十分にあります」と同関係者。

アイドルというと女性を思い浮かべますが、世間の声で多いのは男性だろうという意見。それも、超有名事務所でイケメン揃いのあの事務所に所属しているタレントでは?という意見も多く出ています。

確かに、男性アイドルといったらあれくらいしか思い浮かびませんもんね・・・。

ただ、以下でも取り上げていますが、このような記事が公開されて本当に逮捕者が続々と出たことはいまだかつてありません。

記憶にないだけかもしれませんが、平成の時代に入ってから、このような伏せ字のスクープ報道がそのとおりになったことはほぼ皆無と言って差し支えないでしょう。

ネットでも、さまざまな書き込みがありますが、あまり過剰に誹謗中傷をしたり、証拠もないのに具体的な名前を挙げてしまうと名誉毀損に当たる可能性もあるので注意が必要です。

結論として、今回の記事は東スポの単なる意図的な話題作りのような気がします。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

芋づる式に捕まるという情報が出て
本当に芋づる式になった事例はめったにない

普通に考えれば捜査関係者ってそんな口軽いわけないと思いますが…。
内偵中なら尚更。

何よりも芸能人は、自分の罪で取り返しのつかない連帯責任を被ってしまうことを意識すべき
例として、実際に押尾学一人があんなことをしたせいでやまとなでしこは二度と再放送されなくなってしまったし

AとかBとかしか出せないなら記事にするべきじゃないと思う。
全然話に信ぴょう性もないし誰が書いてるかもわからない。
テレビでのAとかBはまだ話してる人がどっちもわからないのは記事にならないと思う。

日本人じゃない人は
悪いことしたら
国内に住めなくして
税金の無駄をなくしてほしいですね!
日本人以外は本名を名のるそんな法律にしてほしい!

さすが東スポ。これなら誰に取材しなくても書けるw

誰も逮捕されなければ、捜査が潰れたということでいいし。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。