知念秀視(旭琉会沖島一家総長)のwiki経歴+顔画像は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

沖縄最大の暴力団であり、指定暴力団でもある旭琉会の二代目沖島一家総長が逮捕されました。

ただ、この逮捕容疑が暴力団とは思えないほどにかわいらしく、ネット上では大きな注目を集めています。

今回は、非常に珍しい事件で逮捕された旭琉会二代目沖島一家の総長『知念秀視』氏を取り上げます。


知念秀視(旭琉会沖島一家総長)がポニー横領で逮捕

この件について、琉球新報などは以下のように報じています。

宜野湾署と県警組織犯罪対策課は23日、本島在住の農業の70代男性から小型馬のポニー1頭(30万円相当)を借り受け、男性からの返還要求に応じなかったとして、指定暴力団旭琉会二代目沖島一家総長(66)=那覇市首里石嶺=を横領容疑で逮捕した。県警は同日、組事務所など関係先5カ所を家宅捜索したが、ポニーの発見には至らず、引き続き行方を追っている。

逮捕容疑は2019年11月8日、浦添市内で、借り受けたポニーの返還要求を拒否し横領した疑い。

県警によると、総長は19年6月ごろ、知り合いを通じて目的不明のままポニーを借り受け、その後は返還の意志を示さなかった。調べに対し「ポニーは誰かに連れて行かれた」「馬はもらったもので、知人が売った」などと供述しているという。

報道記事では公表されていませんが、この事件で捕まった旭琉会二代目沖島一家総長というのは、知念秀視氏です。

逮捕容疑を見てもわかる通り、暴力団がかかわったとは思えない事件。

しかも、大きな組織の総長を務める現役のヤクザであり、ネットからは違う意味で注目を集めています。

知念秀視(旭琉会沖島一家総長)のwiki経歴+顔画像は?

知念秀視氏は、旭琉会の二次団体である二代目沖島一家の総長。

この沖島一家は『沖縄県那霸市首里石嶺町4-301-6』に本部を置く組織で、四代目旭琉会の会長を務める花城松一氏が初代総長を務めた組織です。

知念秀視氏は、花城氏が会長を務める四代目旭琉会で理事長代行という重役についています。

ちなみに、知念氏は2019年1月に自動車購入に関する詐欺罪で執行猶予判決が下っています。

当時のNHK記事がこちら

暴力団の幹部らが県内の自動車販売店で暴力団員の身分を隠して高級自動車を購入したとして、詐欺などの疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、那覇市の指定暴力団「旭琉會」沖島一家の総長、知念秀視容疑者(64)と、その知人で自称無職、又吉勇夫容疑者(65)の2人です。

警察によりますと、知念容疑者らは4年前、暴力団員や暴力団関係者と取引しないことを決めている県内の自動車販売店で、暴力団員であることを隠して高級自動車を購入したうえ、車を登録する際に他人の名義で登録をしたとして、詐欺などの疑いが持たれています。

ただ、知念氏の顔写真などについては現在までで公表されているものはありません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

組長の割にはせこいよね。だからやくざはダメなんだよね。
自分の首絞めている。弱きを助け強きをくじくなら任侠道で
必要悪として受け入れられたかもしれないのに、一般人への
弱い者いじめで暴対法になり挙句このざま。

記事を見て、沖縄のヤクザは車を維持する金も無くてポニーに乗って移動してるのかと思った。
ほのぼのしてるなぁ~と思ったら、売払うってどんだけ貧乏やねん!

手口が素人のようだけど、この方本当にヤクザのプロなの?いずれにしろ社会迷惑なことに変わりはないけど。
まぁ、指定暴力団の総長という事だが、しっかりお灸を据えて、社会隔離をお願いします。

スポンサードリンク