【逮捕間近?】大麻疑惑の若手人気俳優X(夕刊フジ)は誰?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2019年の初旬にピエール瀧被告が捕まって以来、週刊誌などでは度々、芸能界の薬物疑惑が報じられています。

そんななか、夕刊フジが『若手人気俳優X』の大麻疑惑を報じ、話題となっています。

ミュージシャンで俳優のピエール瀧被告(52)の事件で注目されている芸能人の薬物事情。一部では国民的人気を誇る人気男性タレントの名前までささやかれているというが、ここに来てあの人気俳優の動向も取り沙汰されている

「今回、厚生労働省の麻薬取締部が瀧被告を逮捕して世間にインパクトを与えたことで、当然ライバル関係にある警視庁も黙ってはいないでしょう。とくに警視庁は薬物事件の捜査上、麻取にはない“社会の風紀の乱れを正す”という啓蒙的な目的も有しており、『平成』から『令和』への時代の転換期というタイミング、来年の東京五輪開催に向けての国内の治安維持という観点から、いつも以上に捜査に力を入れることが予想されます」(芸能評論家)

こうした背景もあり、著名人の新たな逮捕劇が注目されているというのだ。

巷で噂されている男性タレントに関しては、かねてから地元の反社会的組織の人間との古くからの親密な交際も取り沙汰されており、以前からウチも当局もマークはしています。ただ、薬物事件は“現行犯逮捕”が前提。警戒心の強いタイプだけに、なかなか尻尾を見せないというのが実情です」とは麻取関係者。

そうした中、最近捜査線上にあがっているのが若手人気俳優のXだという。
Xといえば、端正なルックスで若い頃からドラマや映画などで活躍。年齢を重ねるにつれて露出を減らした時期もあったが、近年は演技派としても脚光を浴びている人気俳優の1人だが…。

今回は、夕刊フジが報じた『若手人気俳優X』と逮捕の可能性について取り上げます。


逮捕間近?大麻疑惑の若手人気俳優X(夕刊フジ)は誰?

薬物疑惑などで芸能界から逮捕者が出ると、必ずと言っていいほど出されるのが今回のような伏せ字報道です。

今回、夕刊フジが報じているのは『若手人気俳優X』

その特徴をまとめてみると、以下のようになります。

  • 端正なルックス
  • 若い頃から映画・ドラマで活躍
  • 年齢を重ねるごとに露出減→子役で有名?
  • 近年は演技派として脚光を浴びる
  • 2018年末に港区の会員制バーで暴れて問題を起こした

最後の会員制バーで暴れたという事件が、週刊誌などで大々的に報じられたかどうかは不明ですが、もし報じられていたとすれば個人名の特定は難しくはありません。

しかし、今回この報道を行った夕刊フジを初め、フライデー、週刊文春などの大手週刊誌の過去記事を調べてみた結果、2018年末にそのような報道はありませんでした。

ただ、だからといってこの報道が眉唾ものかと言うと、必ずしもそうとは言えません

ネット上では『伏せ字報道=信憑性薄い』と無条件で思われていますが、ピエール瀧被告が逮捕された際には東スポが見事1週間ほど前に逮捕を予言していました。

このような実積もあるため、まんざら嘘では無いのかも知れません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

俳優の名前が出せないなら記事にする必要ないし、こんなペラペラ話す麻取関係者もいるのか? まだ逮捕も何もされてないのにこんなペラペラ話すやつなんて解雇するべきだと思う

クスリならまだしも、大麻で大暴れはあり得ない。
酒の方が大暴れ要素が十分あるw
いかに大麻の経験がない人が記事を書いてるのかがわかる。

若手人気俳優と注目されそうなポジションの架空の人物で適当な記事なら誰でも書けますわ(笑)永遠に若手人気俳優が大麻で逮捕されることはないでしょう。

前にも似たような記事を見たような気がする。
10年前くらいから活躍してる若手人気俳優が逮捕間近みたいな。
同じ俳優さんなのか?別の俳優さんの話なのか?
そもそもそんな俳優さんが居るのかも怪しいけどね…。

Xとは誰なのか気になる。
個人名が出せないなら逮捕されるまで記事にしない方が良い。
ますます警戒して逮捕まで数十年かかってしまう。

この手の記事って、将来的に誰かが捕まったときのための布石なんでしょうね。本誌は以前ならマークしていたとかなんとか。イニシャルトークに信憑性は感じないし、証拠もなく情報元も曖昧な程度の話なら、世間にオープンすべき話ではない。記事にするなら、もう少しネタのレベル上げた方が良いと思う。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。