持続化給付金マイページ赤枠=注意事項が消えた?お知らせメッセージ変化に意味はある?

ビジネス

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

当初2週間と言っていたのにも関わらず、なかなか振り込まれない持続化給付金。

そして、後から申請した人が次々に振り込まれ、真っ先に申請した人には何の音沙汰もないという不可解な対応に、多くの方が怒りを抱えています。

今回はそんな持続化給付金のなかでも、申請後に割り当てられるマイページの注意事項(お知らせ)表示の変化について詳しく取り上げていきます。

持続化給付金振り込まれない理由はなぜ?マイページの変化は関係ある?

2020年5月18日


持続化給付金マイページ赤枠=注意事項が消えた?

持続化給付金をすでに申請した方はお分かりだと思いますが、申請後には以下のようなマイページが表示されます。

この方がツイッターに投稿されているマイページが当初のもので、5月1日~14日くらいまでに申請した人たちはこのページが表示されていました。

ただ、このマイページ上部に掲載されている赤枠の注意事項が15日あたりを境に変化したのです。

その変化というのが以下の2パターン。


1.何も掲載されなくなった
2.新たな赤枠表示がでた

5月18日現在、ツイッターなどではどちらとも報告されています。

持続化給付金マイページに新たな赤枠=注意事項

新たに表示された赤枠=注意事項というのがこちらです。

御覧の通り、当初『申請後は修正できません』という内容だったのが、『内容を確認しています』という表示に変わりました。

この表示が出ているということは、申請が正しく受理され、確認作業が進められていることは間違いないでしょう。

ただ、この一方で赤枠が表示されない人も多数います。(むしろこっちのほうが多い?)

主にこの2パターンが存在していることが確認されたことで、『これは進捗状況を表すステータスなのではないか?』という説が浮上したのです。

持続化給付金お知らせメッセージ変化に意味はある?

結論から言うと、18日現在までにこれが進捗状況を表すものなのかどうか?について、経済産業省および中小企業庁からの公式発表はありません。

ただ、Twitterに寄せられた申請者からの情報をもとに分析していくと、以下のような流れになっている可能性が指摘されています。


旧赤枠

新赤枠

表示なし

※5月15日以降に申し込みをした人はすぐに新赤枠が表示されているという情報もあり

実際、以下のような投稿も多数あります。

この方のように、新赤枠(確認していますという旨の表示)が出てから、表示なしに切り替わったことを確認したという人が多数います。

こちらの方も、土曜(5月16日)まで表示されていた新赤枠が休日中に消え、週明けの月曜(5月18日)の朝に振り込まれたとのことです。

持続化給付金振り込まれない理由はなぜ?マイページの変化は関係ある?

2020年5月18日

持続化給付金の不備修正後の入金はいつになる?メール来た人の体験談も

2020年5月21日

スポンサードリンク