東京都パチンコ公表15店舗はどこで店名は?営業再開一覧↓

ビジネス

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言で、全国のパチンコ店に休業要請が出されています。

そんななか、東京都内では5月に入ってから休業していた店舗が続々と営業を再開

これに対して、再度東京都から直接の休業要請が出され、9日には店名が公表されました。

ここでは5月9日時点で営業が確認されている都内の15店舗について、詳しく取り上げていきます。


東京都が営業再開の15店舗を公表

この件について、朝日新聞は以下のように報じています。

東京都は9日、都の休業要請に応じないパチンコ店15店舗の名前と住所を都のホームページで公表した。新型コロナウイルスの特別措置法に基づく施設名公表は都内では初となる。

都によると、8日までに都内で19店の営業を確認。休業要請に応じなければ名前を公表すると通知したが、15店が応じなかったため、公表に踏み切った。各店は「本社や経営者に聞いてほしい」「人件費や賃料などを考えると営業しないと経営が厳しくなる」などと理由を説明している。

都にはほかにも営業店舗の情報が寄せられているといい、順次対応していくという。

今回の店名公表については、国内メディアが一斉に報じました。

しかし、朝日新聞をはじめ、NHKなどほかのメディアでも15店舗の詳しい内訳は記載されておらず、ネット上では『15店舗ってどこ?』と話題に。

東京都のHPに公表されたと報じられているものの、HPにアクセスしても新着情報にパチンコ店の情報は記載されていません。

東京都パチンコ公表15店舗はどこで店名は?営業再開一覧

実は15店舗の詳細については、東京都のHPではなく、東京都防災ホームページに掲載されています。

実際に公表されている15店舗については以下よりアクセスできます。(PDF)
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/007/840/20200509.pdf

一応、ここでも店舗名と所在地だけ列挙しておくと以下の通り。

・上野ダイヤモンド(台東区上野三丁目28番6号)
・エース(板橋区志村三丁目7番14号)
・ガリレオ(八王子市楢原町496・7・8番地の1)
・コスモ(新宿区高田馬場四丁目7番5号)
・ジャラン五反田店(品川区西五反田二丁目7番7号)
・チャレンジャー(練馬区旭町一丁目8番1号)
・チャレンジャー(町田市旭町一丁目7番2号)
・チャレンジャー多摩大塚店(八王子市大塚552番地)
・チャレンジャー野津田(町田市野津田町180番地2)
・パーラーコスモ光が丘店(練馬区光が丘三丁目9番1号)
・パーラーコスミック八王子2号店(八王子市東町11番4号)
・パーラーコスミック八王子本店(八王子市中町2番1号)
・ピーアップル(北区昭和町二丁目5番3号)
・ポートアリーナスポーツ館(足立区入谷八丁目14番6号)
・ライオン(八王子市東町13番2号)

ちなみに、9日の朝から大行列ができたとして報道番組などでも大々的に取り上げられた新宿区の店舗というのは、高田馬場にある『コスモ』です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

なんかGW明けて緩みましたね。
日々の感染者数が減ったのもあるかと思いますがまだまだこれからなんですが店側も死活問題ですしね。

ある意味休業要請応じないと文句を言うのも重要だと思うが、国の支援と対策がグダグタなのにも問題があると思う

もう意味ないように思うけど。
延長前と違って、「見せしめ」にすることに対する
世間の「ウンザリ感」も強まってるしな。
逆に延長でパチ屋以外の業種がこぞって自粛破りに動く
可能性も結構高くなってるのでは。

スポンサードリンク