ふれ愛交通が廃業→倒産 大阪タクシー会社が破産

ビジネス

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

大阪に本社を構えるタクシー会社の『ふれ愛交通』が倒産したことが報じられました。

新型コロナウイルスの影響を受けた企業の倒産としては、タクシー会社で全国初。

業界全体が飽和状態とも言われていますが、地元で愛されたタクシー会社なだけあって、驚きの声も多く上がっています。


ふれ愛交通が廃業→倒産 大阪タクシー会社が破産

この件について、時事通信などは以下のように報じています。

東京商工リサーチによると、大阪府のタクシー会社「ふれ愛交通」(大阪市)が13日、大阪地裁へ破産を申請し、開始決定を受けた。負債総額は約1億3000万円。新型コロナウイルスの影響でタクシー会社が倒産するのは全国初という。

ふれ愛交通は大阪市平野区平野東に本社を構えるタクシー会社。

一般的なタクシー事業の他にも、介護タクシー事業も行っており地域に貢献してきました。

今回の倒産にともなって、タクシー事業は11日付けでの廃業が報じられています。

一方、介護事業などについては今後どのようになるのか?は今のところ報じられていません。

ふれ愛交通の道野隆社長は無念のコメント

ただでさえ厳しいタクシー業界を直撃した新型コロナウイルス。

あらゆる経済活動が停滞するなかで、ふれ愛交通以外にもタクシー業界全体が悲鳴をあげている状況。

今回の倒産について、ふれ愛交通の道野社長はメディアの取材に対して以下のようなコメントを出しています。

「乗務員を解雇して申し訳ない。悔しい思いでいっぱいです。」

MBSなどによれば、現在所属している81人のタクシー運転手は全員解雇されるとのことです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

タクシーはもろ打撃やろなー。特に大都市は当分あかん。今は運転手も失業保険もらいながらゆっくりしはったほうが良いと思います。また良い時も来るだろうしね。

他のタクシー会社でも倒産するとこが出てくるのとちゃうか。新型コロナの影響で乗客が大きく減ってるんやから、台数を減らしての運行を強いられてるもんね。

コロナのせいで、万策尽きた時の末路って感じ。失業者が増える一方だね。

スポンサードリンク