女性の職場眼鏡禁止はどこで企業名は?航空会社や料亭の会社名も

ビジネス

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

国内の一部企業で、女性のみ職場での眼鏡を禁止するという、『眼鏡禁止令』が大きな話題となっています。

この眼鏡禁止令が話題になったのは、今から約1週間前の11月6日ごろ。

スッキリなどの情報番組でも特集が組まれ、Twitterを中心とするSNSでも大きな話題となっていました。

今回は、このおかしな眼鏡禁止令を適用している企業や禁止令が出されるに至った理由などについて詳しく見ていきます。


女性の職場眼鏡禁止はどこで企業名は?航空会社や料亭の会社名も

眼鏡禁止令がここまで大きな話題となった経緯について、テレ朝NEWSなどは以下のように報じていました。

SNSなどで今、様々な職場で眼鏡を禁じるルールがあると女性たちが声を上げています。そのきっかけとなったのは、ネット上の記事でした。

商業施設で働いていた女性のAさん。受付業務をしていた彼女は眼鏡の着用を禁止されていました。しかし、同じ受付係の男性スタッフは眼鏡の着用が認められていたといいます。

ホテルの宴会場で接客するスタッフに対し、眼鏡を上げ下げするようなしぐさは不衛生に見えるという理由で禁止するケースもあったそうです。職場での眼鏡禁止。それは深刻な状況を生み出していました。

化粧品売り場の販売員を目指していたが、眼鏡禁止と聞いて就職を断念した女性。採用面接で眼鏡着用を理由に、面接すらしてもらえなかったという声もありました。

出典:テレ朝NEWS

報道にもあるように、男性は認められているのに、女性には眼鏡を認めない。というのは、明らかな差別。

コレに対してネットでは『人権侵害でしょ』という声も多数上がっていました。

ネットでは、この眼鏡禁止令を出した企業がどこなのか?というのが話題になりました。

テレビの報道では、具体的な企業名は公表されなかったものの、以下の業種で確認されたといいます。

・国内航空会社
・美容部員
・料亭
・企業の受付嬢

このなかでも、国内航空会社はかなり企業数が少なく、絞り込みが容易です。

そのため、今後SNSなどを通じて不満を抱えた社員からのリークがあるかもしれません。

そもそも禁止令の理由は?

そもそも企業側がこの禁止令を出した理由って一体何なんでしょうか?

それぞれの企業によって、いろんな言い分はあるものと思われますが、そのひとつが『メガネを掛けた女性は冷たく見えるから』だとされています。

ただ、この理由を聞いて納得する人など日本中にほとんどいないでしょうし、もはや理由にもなっていないと女性を中心に非難の嵐が巻き起こっています。

経済同友会の桜田幹事長はナンセンスと批判

今回の一連の騒動に、経済同友会の桜田幹事長が会見を開くまでに至りました。

会見の場で、桜田幹事長は以下のように発言しています。

「ナンセンスとしか言いようがないですね。私は眼鏡の女性好きなので。そういうこと言うと、またいけないのかもしれないけど」

後半の発言がどうなのか?という声はあるものの、影響力のある人物が疑問を呈したことで、この眼鏡禁止令というおかしな社内規定は撤廃される可能性が高くなったことでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

メガネを掛けた女性は冷たい印象を与えるなんて偏見もいい所。
そんな企業は先がないから潰れても構わない。

えー!
眼鏡禁止ってありえない。
コンタクトが合わないから眼鏡かけてるんだけど。
これは人権侵害だよ。

体の機能を補うために使っているんだから、髪が薄いおじさんはきちんと見苦しくないようにしてほしい。
眼鏡がだめなんて、差別発言もいいとこ。
眼鏡業界の方、黙ってないで眼鏡のない不便さや眼鏡のすてきな女優さん挙げてください!

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。