ZARAコロナ閉店の日本店舗はどこで一覧は?

ビジネス

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アパレル大手のZARAが大型閉店を発表し大きな話題となっています。

閉店の理由はコロナウイルスによる収益性の悪化を最大の原因としており、日本国内でも大きなニュースになっています。

今回は世界で300店舗あまりが閉店すると報じられたZARAについて、詳しく取り上げていきます。


ZARAがコロナの影響で大量閉店を公表

この件について、TBSニュースなどは以下のように報じています。

ファッションブランド「ZARA」が、世界でおよそ300店舗を閉鎖することが明らかになりました。

「ZARA」など複数のブランドを展開するスペインのアパレル大手「インディテックス」は10日、第1四半期の決算を発表、売り上げは前の年の同時期と比べて44%減少、純損益は4億900万ユーロの赤字だったと発表しました。新型コロナウイルスによる外出や営業の禁止が響いた形ですが、一方で、4月のオンラインでの売り上げは、前年4月と比べて95%増加したということです。

報道にある通り、かねてからのコロナウイルスの影響により、前年同月比で44%の売上減少が発生したといいます。

これにより世界中で300店舗のリアル店舗が閉店予定ということですが、その一方でオンライン販売に力を入れるということも公表しており、これにはZOZOの元社長である前澤氏も以下のようにコメント。

今回の経営判断を英断と評価しています。

ZARAコロナ閉店の日本店舗はどこで一覧は?

全世界で300店舗の閉店を発表したZARAですが、これはあくまでも世界で300店舗であり、日本でどれだけの店舗が閉店するかは不明。

また、閉店する店舗の詳細な条件などについても報じられておらずこちらも不明です。

ただ、今回の発表や閉店の趣旨を考えれば『実店舗を構える意味がない店舗』を閉店することは明らかでしょう。

食材までもがオンラインで購入できるようになった現代で、実店舗を構える意味というのは、『ブランドのPR』という側面が大きいと言います。

つまり、人通りが多く、ブランドPRに最適な店舗以外は閉店する可能性があるということでしょう。

ちなみに、ZARAは日本全国に店舗があります。

ZARAの店舗一覧(ファッションプレス公式サイト)
https://www.fashion-press.net/shops/1008

地域によっては1店舗のみしか存在しない地域もありますが、このような地域は例外で今後も存続する可能性があるとも言われています。

ZARA以外にもマッシモ・ドゥッティ等が閉店

ZARA300店舗閉店が話題になっていますが、ZARA以外にもインデックスが運営する1200店舗が閉店の対象になっています。

今報じられているのは、『マッシモ・ドゥッティ』『プル・アンド・ベア』など。

どちらも世界中に多くのファンがいるため、今回のEC移行は今後も大きな話題になることでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ZARAのECは見にくいし、使ってる外国人モデル高身長細身でサイズ感わかりにくい。シリーズごとに似合うサイジングも違うし、今のままEC主力型に移行するのはハードル高いな。。

コロナ以前に店舗はランニングコストがかかり過ぎ、現代的で無いとの見方が強い。

もちろん買い物は楽しい。

しかしこれからはブランディングに必要な主要都市に展示場のように店舗を置くだけで足りるだろう。

大手はブランド力もあるのでネット通販に移行して良いと思う。
ただ衣服に限らず中小企業のネット通販は辛い。
よくAIの発達で実店舗がいらなくなるという話もあがるが、そんな簡単な話ではない。

スポンサードリンク