薬物疑惑の元有名アーティストBは誰で名前は?紅白+逮捕歴の男性

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

芸能界の大物が次々に逮捕された2019年。

2020年に入ってからも槇原敬之さんが2度目の逮捕をされたことで、週刊誌などは次なる逮捕者の予測に躍起になっています。

今回、槇原敬之さんの次なるターゲットを報じたのがフライデー。

2月21日早朝に出された記事によると、元有名アーティストが逮捕間近だといいます。

※同じ記事内で言及されている『トップクラスの女優CとD』に関しては以下の記事を参照。

薬物疑惑:トップクラスの女優C+Dは誰で名前特定?大物女優で沢尻エリカのクスリ仲間

2020年2月21日


フライデーが元有名アーティストBの薬物疑惑を報じる

この件について、フライデーは以下のように報じています。

「’18年の3月に槇原の元恋人でかつて所属事務所の代表を務めていたA氏が逮捕されて以来、組対5課は槇原をずっとマークし続けていました。それと同時にA氏とは別の男性が渋谷区神宮前にある槇原の豪邸に出入りしているという有力情報も当局に寄せられていました。

その人物は元有名アーティストで、NHK紅白歌合戦に出場した経験もあるB。捜査員はたびたびBを目撃していましたが、槇原が逮捕されるしばらく前にいっさい姿を見せなくなった。Bは過去に違法薬物での逮捕歴があり、組対5課内ではBが内偵捜査に感づいて姿を消したのではないかと言われています」(捜査関係者)

フライデーの報道によれば、疑惑が浮上している元有名アーティストBは槇原敬之氏の元恋人であるA氏も出入りしていたとされる渋谷区神宮前の自宅で目撃されたと言います。

ここで記載されている元恋人のA氏というのはすでに『奥村秀一氏』と特定されており、週刊誌などでも実名で報じられています。

槇原敬之の新恋人(パートナー)B氏は誰で名前や顔写真は?

2020年2月15日

では、元有名アーティストBとは一体誰なのでしょうか?

元有名アーティストBは誰で名前は?紅白+逮捕歴の男性

当該記事から元有名アーティストBの特徴をまとめてみると、以下の通り。


・男性
・NHK紅白歌合戦への出場歴あり
・薬物での逮捕歴あり

情報としては少ないですが、紅白への出場歴があるということから、なかなかの大物アーティストであることが予想されます。

ただ、ひとつ気になるのは『元』有名アーティストという表現。

ここから想像されるのは、紅白出場時は有名だったが、今ではほとんど名前を聞くことがないアーティストということでしょうか。

過去に逮捕歴があるということを合わせて考えるとある程度絞り込みは可能ですが、この情報だけでは該当数が多すぎて絞り込みは難しそうです。

フライデーで過去にも報じられていたNHK出場アーティストの疑惑

この手のイニシャル報道は週刊誌の常套手段。

そこでフライデーで過去に報じられた記事をさかのぼって調べてみました。

すると、過去にも同じような人物の疑惑を報じた記事を公開していたのです。

【逮捕?】フライデー薬物疑惑の超売れっ子俳優Tや紅白&日本レコード大賞歌手Mは誰?

2019年3月27日

この記事の中では、歌手のMと報じられており、以下のような特徴が記載されていました。


・紅白出場経験あり
・日本レコード大賞受賞歴あり

こちらも男性と見られているため、同一人物である可能性は高いと思われます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

元マトリの人が「そのような記事を出されると捜査妨害になるので、やめて頂きたい」と言ってたよ。
でも、売人にとって芸能人や元芸能人は、太客なんだろうね。
売人を逮捕すればいいのに。

2、3年。早ければ1年ちょいでほいほいと戻ってくる芸能人よりも、数千万、数億と稼いでいる人達に薬物を売り付ける売人および組織を検挙した方が警察の有能アピールは効果的なのですが。

有名人に売り付けるような売人が小物な訳ないでしょうし、末端価格が何億にもなるような組織は潰してもらわないと。

この芋づる式がどこまでの規模の芋づる式になるか、興味があります。大抵は煽るだけ煽って、期待外れの事が多いし、イニシャルだけの大物を言ってもそこまでの人物だったりとこれまでもあったので、警視庁とマトリに期待しています。

スポンサードリンク