【沢尻エリカ】渋谷区の人気クラブWはどこで名前特定?逮捕前に来店

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

人気女優の沢尻エリカさんが、2019年11月16日の夕方、逮捕されました。

【東スポ的中?】沢尻エリカが薬物で逮捕!写真や入手ルートは?

2019.11.16

この逮捕で、週刊文春は沢尻さんの逮捕前の行動をスクープ。

逮捕のわずか3時間前まで、沢尻さんが行きつけのクラブで、踊っていたことを報じています。

今回は、文春でスクープされた沢尻さん逮捕直前の行動について詳しく掘り下げていきます。


週刊文春が逮捕3時間前の行動を報じる

今回の件について、週刊文春は以下のように報じています。

11月16日、警視庁組織犯罪対策5課に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優・沢尻エリカ(33)。彼女は家宅捜索のわずか3時間前まで、東京・渋谷区にある人気クラブ「W」で仲間たちと上機嫌で踊り明かしていた。

「週刊文春」編集部の取材班は、今年夏、沢尻の違法薬物使用に関する情報を入手。逮捕当日、沢尻が「W」を訪れるという情報を得ており、取材班は、深夜12時から店内で取材を進めていた。

「この日、女性イベンターと都内のスケボー施設がコラボした一大イベントが催されたのです。世界的アーティストが海外から呼ばれ、フロアにはハウスミュージックが大音量で流れていた。常連客が集まる3~4階では、さながら身内のパーティのようでした」(クラブ関係者)

出典:週刊文春

沢尻エリカさんは、家宅捜索が行われるわずか3時間前まで渋谷区にある人気クラブで踊り明かしていたと報じられています。

文春はすでに2019年夏の時点で薬物使用に関する情報を入手し、いきつけのクラブを特定。

そこの店で記者が張り付いていたというのだから文春の取材力には恐ろしいものがあります。

ネットでは、この報道が出ると、『沢尻エリカさん行きつけのクラブってどこ?』と話題になりました。

沢尻エリカ行きつけの渋谷区のクラブWはどこで名前特定?

週刊文春の記事によると、行きつけのクラブは渋谷区にある人気クラブ『W』と記載しています。

人気クラブといっても、渋谷区にはナイトクラブがたくさんあり、どれも人気店。

連日客入りが良い上位店をピックアップしても、10数個にのぼります。

ただ、文春が報じてクラブ『W』というのが、クラブ名のイニシャルなんだとしたら、該当するのは1店舗くらいしかありません。

渋谷周辺で遊んでいる人なら誰もが知っている、『WOMB(ウーム)』というクラブです。

ここは東京都渋谷区円山町にあるナイトクラブで、600名ほどを収容する箱があります。

しかも、文春報道にある通り、4階がVIPルームとなっており、この点も一致。

可能性としては極めて高いと言えそうです。

WOMBは東京どころか日本を代表する人気クラブ

ナイトクラブ『WOMB』は、今の若い世代で、なおかつ都内でそれなりに遊んでいた人であれば、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

このクラブは都内で有名などころか、イギリスの「Mixmag」という雑誌が掲載した世界のナイトクラブランキングでは、世界2位を獲得した名店です。

つまり、世界的に認知されているクラブだというわけですね。

上で紹介したように、


・渋谷区の人気クラブ
・4階がVIPルーム

という2つの特徴以外にも、一致する点があります。

それが、文春報道の終わりのほうに記載されていた以下の文章。

沢尻が「W」を後にしたのは、閉店時間の朝方5時頃のこと。朝方、帰宅した沢尻を待ち構えていたのは、組対5課の捜査員だった――。

注目したいのは、閉店時間。

WOMBの営業時間は22:00~5:00が基本であり、これも報道と一致します。

ただ、あくまでも可能性が高いという話であって、正式に報道されたわけではないので、参考までにとどめておきましょう。

ちなみに、週刊文春で同時に伏せ字報道されている交際相手については以下を参照。

沢尻エリカの交際相手(彼氏)のファッションデザイナーAは誰で名前は?

2019.11.16

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

まさか、捕まると思っていなかったのでしょうか?
女優さんとしては、とても良い演技するのに、残念ですね。

テレビ局やCMを出すスポンサー企業は、ドラマのキャスティングやCMタレントの候補の身元を文春さんに聞いたほうがいいと思う。
あまりにも悪い噂のタレントを使いすぎ。
いい加減懲りないと。

使用歴長いですね。。
色んな意味で別格な女優。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。