レオパレス21の内部告発されたT氏=高野宏之?経歴や顔写真(画像)は?セクハラ/パワハラで文春に報じられる

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2019年7月17日に、週刊文春がレオパレス21で内部告発があったとする報道を行いました。(詳しくは以下の記事を参照)

文春のT広報部長(レオパレス21)は誰で名前(実名)を特定?セクハラ/パワハラ告発で倒産危機?

2019.07.17

この報道のなかでは、セクハラやパワハラを行った人物を『T氏』と表記しているものの、最後の宮尾社長のコメント部分で伏せ字ではなく、『高野氏』という実名が記されていました。

今回は、この高野氏という人物について、詳しく取り上げます。


レオパレス21の内部告発されたT氏=高野宏之?セクハラ/パワハラで文春に報じられる

文春によれば、T氏という人物は元広報部長を務めていたとのこと。

同社の広報を取り仕切る幹部の一人で、時に自ら会見の司会進行をするT広報部長の名が“加害者”として記された、9名のレオパレス社員による内部告発文書があることが「週刊文春」の取材で判明した(なお、T部長の名前は告発文書では実名)。

出典:週刊文春

また、T氏は処分の翌年に社長室長および広報部長に抜擢されているとも書かれています。(ちなみに、以下の文書のなかにはT氏の実名が文春のミスにより記載されています)

宮尾文也社長は「(当時)制裁基準等の規定に基づいて賞罰委員会で(高野氏処分の)決定を下しました」と答えた。ただ、処分の翌年、T氏は社長室長および広報部長に抜擢されている。

出典:週刊文春

高野氏という名字だけでは複数いる可能性もあるため、個人の特定は難しいですが、役職の異動情報も加味して考えると可能性はかなり高いと思われます。

これは平成30年3月に、会社から正式に公表された異動情報。

このなかで、報道にある通り社長室長に抜擢されています。

ただし、今回の事案は被害者側のコメントしか報道されておらず、加害者とされる人物の証言については何も報じられていません。

また、内部告発自体が事実であるとする保証も現段階ではありません。

そのため、一方的な批判やバッシングを行うのは現段階では控えるべきでしょう。

高野宏之氏の経歴や顔写真(画像)は?

今回問題になっているT氏=高野氏の経歴や顔画像などを調査しましたが、現時点で公表されているものはありませんでした。

上場企業の一幹部ですので、顔写真が公開されているかは不明ですが、経歴などは深く調べることで出てくる可能性があります。

今後も、最新情報が分かり次第追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

T氏と記載しながら、本文中に「高野」と出てくるところがナイス。もうこの会社は、不正や暴行が蔓延している会社なんだろうな。

責任果たしてから倒産してくれ

施工不良問題もここの所、あまり取り上げられない中、今度は、ハラスメント?
何かと話題の尽きない会社?
こんな会社がまだ上場企業として存続しているのが不思議?
何かそうとう、忖度している様?

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。