【コロナ】多摩川バーベキュー主催者は誰で名前は?SNS投稿特定?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

新型コロナウイルスに関する不祥事騒動が全国で報じられています。

5月2日には東京在住の女性が山梨に帰省し炎上

【コロナ山梨帰省】鳴沢村太田和の大工の娘=渡辺と特定?顔写真やTwitterは?

2020年5月3日

その2日後の4日には、多摩川でバーベキューをした男性のインタビューが放送され物議を醸しました。

ここでは、多摩川にて社会人サークルでバーベキューを開催した主催者やSNSの投稿について詳しく取り上げていきます。


コロナ禍の中、多摩川バーベキューを開催

この件について、スポーツ報知は以下のように報じています。

4日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国に緊急事態宣言が発令される中、大型連休中に神奈川県の多摩川河川敷で約50人がバーベキューを楽しむ様子について報じた。

インタビューに応じた主催者の男性は、開催した理由について「ガス抜きですね。報道でコロナで亡くなってる人はよく報道されるけど、『コロナうつ』っていうか、リストラ、倒産、破産で僕の友達は1か月で12名亡くなってるんです」と説明。

集まった人については「もともと社会人サークルなので、こっちが強制的に『来てくれ』じゃなくて、タイムラインに書いたら勝手に集まったっていう。(初対面の人も)半分くらい」とした。

密集を避けるように言われているなか、この男性はSNSのタイムラインで呼びかけ、友人を中心に50人以上を集めたといいます。

さらに、インタビューに応じた男性は自分の通勤での体験談などを話し、自分がかかった方がいいという発言も。

感染に対する心配については「僕的には今、通勤もしてますけど、正直マスクもしてないんですよ。なんていうのかな、実感がないと言えば正直、実感ないのかもしれないですよね。電車で毎日満員電車の中で通勤してて、コロナになってないわけですよ。要は自分がなってない、マスクしてない状況で。マスクうっとおしいんで。なるんだったら、俺がなった方がいいかなぐらいですよね、正直」と語った。

SNSのタイムラインで呼びかけたと発言していることから、この男性はおそらくこのバーベキューの主催者

ネットではインタビュー映像の放送直後から主催者に対しての書き込みが殺到しました。

多摩川バーベキュー主催者は誰で名前は?SNS投稿特定?

前掲の通り、モザイク入りの男性画像はネットにも出回っています。

一方、名前(実名)については今のところ特定はされていない模様。

山梨帰省の20代女性のときには『爆サイ』という掲示板が最速で人物像を特定していましたが、4日12:00時点では以下のようなスレッドしか存在していません。

ここから新たな情報が書き込まれる可能性もありますが、現時点では5ちゃんねるなどでも具体的な人物名は出てきていない状況です。

5月3日に多摩川でBBQが開催された情報が見つかる

具体的な情報は出てきていないものの、ローカル掲示板である『ジモティー』で、5月3日に多摩川にて開催されたBBQの募集案内が見つかりました。

残念ながら、当該ジモティーのページは削除されているため、詳しい募集要項や主催者情報は不明。

ただ、キャッシュデータなどが残っている可能性もあるため、今後新たな情報が見つかり次第追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

こう言う人間の精神性はパチンコに行く奴と大同小異。自分の行動を正当化することしかしない。
バーベキューとか海岸とか、感染の確率は高くないとは思う。でも、命懸けで日夜働いてくれている医療従事者のことを思うと私はストレス発散のために外で遊ぼうと言う気にはならない。

なんていうか、下手ですよね。自粛鬱のリスクも、経済的に追いまれるリスクももちろんわかりますが、それを解消するために、「よーし、河原でバーベキューだ!」って思い付きしかできないのが、下手というか凝り固まった価値観だなぁと。
色々あるやろ。他にやり方が。

こういうの読むと、法改正は必要なのかなと思いますね。
実際に個人に罰則を与えるのは難しくても、やめておこうって気持ちになる人が今より増えるといい。

スポンサードリンク