わいせつ永久追放の柔道男性指導者2人は誰で名前を特定?

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2月12日に、全日本柔道連盟は男性指導者2名の会員登録永久停止処分を発表しました。

このニュースは各報道期間がこぞって取り上げているものの、実名が公表されていません。

今回追放された男性指導者2名とは一体誰なのでしょうか?


わいせつ永久追放の柔道男性指導者2人は誰で名前を特定?

今回の件について、共同通信などは以下のように報じています。

全日本柔道連盟は12日、教え子に対するわいせつ行為で男性指導者2人を会員登録の永久停止処分とした。日本柔道界からの永久追放に相当する。

共同通信の報道内容はこれが全文であり、具体的な人物像については一切言及していません。

更に調べていくと、朝日新聞デジタルでより詳細な報道が行われていました。

全日本柔道連盟は12日、国内の男性指導者2人をわいせつ行為により、懲戒処分の中で最も重い登録会員資格の除名処分にすると発表した。今後、同連盟が関わる全ての活動に携われなくなり、事実上の永久追放となる。

発表によると、被害者はともに教え子。性別、年齢は公表していない。1件は強制わいせつ容疑で逮捕され、現在公判中。もう1件は警察へ被害届は出しておらず、全柔連が設置している内部通報制度に連絡があったという。

ともに弁明の機会を与えたが、公判中の男性は書面で、もう1人は口頭で事実関係を認めたとしている。

出典:朝日新聞デジタル

事件の経緯などについては詳細に報じているものの、こちらでも具体的な名前は一切記載されていません。

1人はすでに逮捕され裁判中

朝日新聞デジタルの報道にある通り、2人のうち1人はすでに逮捕されているといいます。

しかも、現在公判中とのことで、この人物が名の知れた人物なのであれば逮捕された段階でニュース記事になっている可能性は極めて高いでしょう。

ただ、ネットで柔道指導者の不祥事事件を調べた限りでは、2019年~2020年2月現在までに同容疑で逮捕された指導者というのは出てきませんでした。

全日本柔道連盟の会員というのは、日本で活動を行っている柔道関係のチームや個人、指導者が登録を行っており、そのなかには当然無名の人物も多く含まれます。

出典:全日本柔道連盟登録者数推移

今回、報道で実名が公表されていないのは、この人物が無名で社会的影響が少ないと判断されたからなのかも知れません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

これは名前出さないと無関係の多くの人に疑念が・・
10分後には忘れてるけど。

同じような事件が、オリンピックの金メダリストにもありましたが、柔道指導者にはそのような嗜好の方が多いのですかね?金メダリストも未だに、柔道の指導者として、使ってくれているところがあって今でも柔道にかかわっていう話を聞いて、あきれております。

柔道って、こういったゲスな騒ぎが多いですね。

確かに大会会場でも、品が無くて選手はみんな威圧的で、謙虚さの欠片も無く、武道が聞いて呆れる感が満載でしたね。

こんなクソ指導者では、オリンピック競技としては最低ですね。

スポンサードリンク