画像あり!バンドー太郎が闇営業仲介役(モノマネ芸人B)と判明!スリムクラブと2700にヤクザと黒い交際か

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

世間で大きな話題をさらっている、入江慎也さんからスリムクラブまでの一連の闇営業問題。

ネットでは、スポニチアネックスが報じた仲介役の『モノマネ芸人B』が誰なのか?ということが大きな話題になっていました。

スリムクラブ&2700闇営業の仲介人=モノマネ芸人Bは誰で名前を特定?スポニチが報じる

2019.06.28

そんななか、ついに日刊スポーツが実名を公表しました。

日刊スポーツによれば、モノマネ芸人Bというのは、ヘリカルプロモーションに所属しているバンドー太郎とのことです。

今回は、再度大きな話題をさらいそうなバンドー太郎さんと、仲介に関する一連の情報について取り上げます。


画像あり!バンドー太郎が仲介役(モノマネ芸人B)と判明

日刊スポーツでは、6月29日付けで以下のように報じています。

お笑いコンビ、スリムクラブと2700が暴力団関係者の会合で闇営業して、所属の吉本興業から無期限謹慎処分になった問題で、仲介者とされるものまね芸人のバンドー太郎(49)が28日、日刊スポーツの取材に答えた。

会合を報じている28日発売の写真週刊誌「FRIDAY」は、暴力団関係者の知人の話として「キャバクラの経営者が(暴力団関係者の)誕生パーティーを開き、呼んだんだと思う」と証言したが、吉本興業は「別の芸能事務所の芸人から誘われて漫才の営業に行った」と説明していた。この芸人がバンドーだった

報道にもある通り、バンドー太郎さんはスリムクラブだけでなく、2700などほかのお笑い芸人に対しても闇営業を行っていたようです。

バンドー太郎さんは、1970生まれの神奈川県出身。

松山千春のモノマネを得意としており、本人公認のモノマネ芸人として活動していました。

過去にはモノマネ番組を中心に、『ナニコレ珍百景』や、『どや顔サミット』などにも出演していた過去がありますが、基本的な活動の場はモノマネ芸人居酒屋などでのショーだったと言います。

ネットではスリムクラブに同情、バンドー太郎さんに厳しい意見も

入江慎也さんが雨上がり決死隊の宮迫博之さんら複数人を振り込め詐欺グループのパーティに仲介した件から、闇営業問題については参加した芸人に『自覚がない!』『調子に乗っているからだ!』などの厳しい意見が相次ぎました。

しかし、今回はスリムクラブに同情の声が多く聞かれます。

一方、仲介役だったとされるバンドー太郎さんには、スリムクラブへの謝罪の言葉がないことなどに対し、厳しい意見が多くなっています。

実際問題、見た目ではその人が反社会的勢力かどうかの見分けは付かないでしょう。

ただ、事務所を通さずにダイレクトにギャラを貰うのであれば、責任問題などについてはそれ相応の覚悟をすべきで、念には念を入れて確認をすべきだったのは確かです。

スリムクラブと2700に闇営業でヤクザと黒い交際

フライデーなどによれば、バンドー太郎さんは今回の事件だけでなく、他にもいくつも仕事を斡旋していたといいます。

そこから、黒い交際の噂もたっていますが、バンドー太郎さんは以下のようにコメント。

正直に言いますが、仕事のあっせんをしています。ただ、紹介はしたけれど、パーティーが暴力団関係者とは知らなかった。報道を見て初めて知りました」

あくまでも、仲介を行ったバンドー太郎さん自身、暴力団関係者のパーティであったことは知らなかったと証言しています。

また、バンドー太郎とスリムクラブは繋がっていたものの、一緒に仕事をしたのは今回が初めてだったとも語っています。

スリムクラブさんと仕事を一緒にするのは、その時が初めて。正直、僕も暴力団関係者とは思っていませんでした。分かっていたら、テレビで活躍されている有名な方に声をかけません」

初めて一緒に仕事を行ったのが、まさかの暴力団関連だったということです。

ギャラは報道にあった15万円よりも更に安かった

仲介役であるモノマネ芸人Bがバンドー太郎さんだと公表される前に、スポニチアネックスでは『わずか15万円でキャリア白紙に!一軒家購入ローン心配する声も』というキャッチーなタイトルで、ギャラに関する報道がありました。

スリムクラブは2人合わせて「15万円」ほどのギャラで全てのキャリアが白紙となってしまった。

出典:スポニチアネックス

テレビ出演を頻繁にしていた有名芸人に対して15万円は安い!という意見が多かったものの、バンドー太郎さんの証言ではより安いギャラだったといいます。

ギャラは当日、30万円を紹介者の建設会社社長からもらい、バンドー、スリムクラブ、2700で10万円ずつ、分けたという。「いわゆる“取っ払い”で、税金などは払っていないと思います。まさか、こんなことになるとは」と戸惑っている。

紹介を行った本人の証言では、なんと1組あたりの取り分は10万円だったとのこと。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

単に「仕事が欲しかった」というだけでこんなことになるなら、改めて吉本側に問題があるんじゃないか、と思えてくる。
後から「知らなかったで済まされない」と言うのは簡単だけど、それならそもそも吉本興業が傘下の芸人に暴力団が絡まないよう徹底してなかったのは何故だろうか?

うーん。
この人は何かしらの説明や謝罪があってしかるべきだけど、
第三者の吉本の芸人さんとかがこの件について語るのはもうやめたほうがいいと思う。

これが実情だろう これでは営業行っても建設会社と思い反社会組織とはわからないだろう 無期限謹慎は早めに解いた方が良い 弁償を追うならスリムクラブは訴訟を起こせば良い

見分けとかって正直よくわかんないけど
テレビに出る人は仕事を選ばないといけないと思う…わからなかったとはいえ。
でも、闇営業って、ほんと闇なんだね、氷山の一角なんだろうな。今、震え上がってる芸人もまだまだいる気がする…

スリムクラブは事務所に正直に答えたわけやね。
同情の余地がある。

最低賃金は保証されるべき。
会社はそれに見合う人数を受け入れるべき
芸能事務所などの取り分も見なおすべき

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。