【2019来日】メラニア夫人の衣装と服のブランドは?性格が下品って本当?

海外

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

新元号『令和』初の国賓として、2019年5月25日から約4日間の日程でトランプ大統領とメラニア夫人が来日します。


「令和初」の国賓として、アメリカのトランプ大統領とメラニア夫人が5月25日から3泊4日の日程で来日します。滞在期間中、首脳会談や天皇皇后両陛下との宮中晩さん会に加え、国技館での相撲観戦も予定されています。日米両政府は朝鮮の非核化や拉致問題、日米貿易交渉を巡って協議する予定です。

相撲を楽しんだ後は、東京・港区六本木にある炉端焼き店でメラニア夫人と昭恵夫人も合流し、両夫妻の夕食会が開かれます。創業およそ50年の老舗炉端焼き店「田舎家」は、旬の野菜や魚介類を提供し、これまでもカーター大統領や各国の政府要人などが訪れたという名店です。関係者によりますと、夕食会は40席あるカウンターで貸し切り営業で行われ、コース料理のオーダーはなく、単品料理を注文するということです。

今回の来日に際して、トランプ大統領はもちろんのこと、メラニア夫人にも大きな注目が集まっています。

アメリカの報道番組などでもよく目にするのは、彼女の美しいスタイルと目を引くファッション。

今回の来日でも、メラニア夫人の衣装には大きな関心が集まっているようです。


2019来日!メラニア夫人の衣装と服のブランドは?

メラニア夫人が外遊の際に着る衣装については、世界各国で話題になっています。

まず、2017年5月26日の主要国首脳会議(タオルミナ・サミット)で彼女が身につけていた衣装は、ドルチェ・アンド・ガッバーナの花柄のロングジャケットでした。

また、トランプ大統領の就任式で着用したラルフローレンのスカイブルーのジャケットも話題になりました。

この衣装は、ジョンFケネディ大統領の就任式でジャクリーン夫人が着用していた衣装に酷似していることから、『意識しているのではないか?』として話題になりました。

今回(2019年5月)に来日するメラニア夫人の衣装については、今から一部で話題になっており、どのようなファッションを見せてくれるのか?に注目が集まっています。

詳細なファッション情報については、トランプ大統領が来日する25日以降に随時追記していきます。

性格が下品って本当?

メラニア夫人に対しては、美しい外見とは裏腹に、夫であるトランプ大統領への強い発言力などを有していることから、『性格が悪い』という噂もちらほら聞かれます。

また、2018年6月にメキシコ国境地帯の移民収容施設を訪問したメラニア夫人のジャケットには、『I REALLY DON’T CARE, DO U?(私はどうでもいい。あなたは?)』という文字が書かれていたことでも彼女の人間性が話題に。

世論に対して発言力を強めているとされるメラニア夫人ですが、一方でトランプ大統領の夫人になったことへの不満も漏らしているとされます。

世界最高の権力者である米国大統領。その夫人は絶大な権力をもつ「王妃」です。重責がともなう立場ですが、トランプ大統領の夫人・メラニア氏が「ファーストレディなんかには絶対なりたくなかった」と考えていると報じられ、話題を集めています。

出典:Presidentオンライン

正確なところはわかりませんが、世界最大の権力を持つ男性の妻としてその重圧に押しつぶされず自分の意見を押し通せるのは、相当な度胸の持ち主であることは間違いないでしょう。

ネットの反応

メラニア夫人の衣装や彼女自身について、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれた、今までのユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。