【5/26日程】トランプ大統領来日で相撲後の非公式夕食会(六本木炉端焼き)の場所はどこ?

政治家

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2019年5月25日に来日が決定しているトランプ大統領ですが、日本到着の翌日である5月26日の非公式夕食会の場所が話題になっているようです。

26日の日程は上記のようになっており、東京都内にて非公式夕食会が開かれることがわかっています。

時事通信や日本の各メディアが非公式夕食会の日程を報じたものの、当初情報は少なく、『夕食会の場所』は公開されていませんでした。

時間がたつに連れ、メディアなどでは『六本木の炉端焼き店』であることが報じられましたが、具体的な店名は明かされていません。

安倍晋三首相は、25日に来日するトランプ米大統領との26日の夕食会を東京・六本木の炉端焼き店で開く最終調整に入った。旬の魚介類や肉、野菜を客の目の前のいろりで焼くスタイルで、著名人も訪れる有名店。くつろいだ雰囲気の中で、親密さをアピールする狙いがありそうだ。政府は22日、同店などの上空をドローン規制法に基づく飛行禁止区域に指定した。

出典:毎日新聞より

そこで、今回は非公式夕食会でトランプ大統領と安倍総理が訪れる六本木の店舗を調べてみました。


5/26日程!トランプ大統領来日で相撲後の非公式夕食会(六本木炉端焼き)の場所はどこ?

トランプ大統領は5月26日に、茂原カントリー倶楽部で安倍総理とプレーした後、両国にて日本の国技である相撲を観戦。

その後、六本木に移動し、炉端焼き店にて非公式夕食会を行うことがわかっています。

Twitterなどでは、この炉端焼き店の場所について高い関心が集まっていますが、実はFNNが20日の夕方に六本木で関係者が下見をしている様子をキャッチしていたとのことです。

今週末に日本を訪問するアメリカのトランプ大統領が、安倍首相夫妻との夕食会を、東京都内の「炉端焼き」店で行う方向で調整していることがわかった。

FNNのカメラは20日夕方、26日の非公式夕食会の会場を、警察関係者が下見している様子をキャッチした。

そこには、かつて安倍首相の秘書官として仕えた警察庁・大石警備局長の姿も見られた。

出典:FNN

上に掲載したのが六本木の炉端焼き店で下見の様子をキャッチしたというFNNのカメラ映像です。

六本木をよく訪れる人はこの映像だけですぐに察しが付くと思いますが、ここは六本木3丁目にある『田舎家 東店』です。

店内はそこまで豪華な作りではないものの、高級炉端焼きを味わえるお店として、都内では有名な店舗です。

お店の特徴としては、『価格表示がなく、メニューもない』というところでしょうか。

メニューはいえば出してもらえますが、基本は目の前に並べられた食材のなかから選ぶというスタイルのようです。

価格はどれくらいなの?

おそらく大半の人が気になっているであろう価格帯に関する話です。

店構えを見ると、そこまで高級料理店のような印象は受けませんが、そこはさすが本格炉端焼き店。

メニューをもらって価格表示を見ると、庶民では躊躇してしまうほどの値段です。

野菜

アスパラ:972円

椎茸:972円

オクラ:950円

ピーマン:750円

しめじ:950円

えのき:950円

茄子:756円

串焼き

牛串焼き:5,184円

つくね:1,134円

焼き魚

キンキ:10,800円

のどぐろ:10,800円

鮭ハラス焼き:1,890円

カンパチカマ焼き:2,376円

海鮮焼き

車海老:4,536円

タラバ:4,104円

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。