秋葉賢也(補佐官)の評判や高校大学:学歴は?息子など家族情報

政治家

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2020年2月現在、総理大臣補佐官をつとめる衆議院議員の秋葉賢也氏が話題になっています。

秋葉議員は政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベントなどの中止を要請した直後に政治資金パーティーを開いていたことが発覚。

これについて、本人は問題なかったとの認識を示しているものの、世論からは批判が殺到。

今回は今話題となっている秋葉賢也衆議院議員について、詳しく取り上げていきます。


イベント自粛要請直後に政治資金パーティー

今回の問題について、産経新聞などでは以下のように報じています。

自民党の秋葉賢也首相補佐官が26日夜、地元の仙台市で政治資金パーティーを開いた。

安倍晋三首相が同日昼、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大防止のため全国的なイベントの自粛を要請した直後だった。秋葉氏は27日、記者団に「幸いにして東北地方は患者の発生がなく、検査態勢に余裕があると確認した」と述べ、問題がなかったとの認識を示した。

秋葉氏は非公表の東北6県のウイルス検査実績を開催の根拠にしたと説明した。パーティーは政府の専門家会議が集団感染が起きやすい例として挙げた立食形式だった。秋葉氏は「無頓着に開いたのではなく、来場者数を減らし、時間も短くした。患者が出ている東京で開いた議員もおり、批判されるのは心外だ」と語った。人気音楽グループなどは26日夜の公演を中止したが、秋葉氏は「中止という選択肢は難しかった」と述べた。

秋葉氏は世論から批判の声が出ていることを受け、『心外だ』と発言。

中止をするという選択は難しかったとも発言していますが、難しいと判断した理由については説明されていません。

ネットなどでは、EXILEやperfumeのコンサートが5万人以上集まるのに対して、政治資金パーティーは多くても数千人であることなど、規模の違いから単なる言い訳に過ぎないという論調が目立ちます。

秋葉賢也(補佐官)の評判や高校大学などの学歴は?

秋葉賢也(あきばけんや)氏は、1962年生まれの政治家。

2020年2月現在は衆議院議員であり、内閣総理大臣補佐官をつとめています。

学歴は以下の通り。

角田高校
中央大学法学部卒業
東北大学大学院法学研究科博士課程前期修了(法学修士)

出身高校は地元宮城県の公立高校である角田高校。

偏差値は2020年現在49程度であり、決して進学校には分類されません。

そこから法学で名門の中央大学法学部に進み、法科大学院からは東北大学に進んだようです。

また、公式ホームページには以下のような経歴も掲載されています。

(財) 松下政経塾卒塾(第9期生 宮城県初)
東北福祉大学 講師
宮城県議会議員(3期連続当選)
現在、衆議院議員(6期連続当選)

ちなみに、ホームページやWikipediaなどの情報によると、法学部→法科大学院という経歴ながら司法試験の受験歴はない模様です。

息子などの家族情報

秋葉議員のプラベート情報は公式ホームページなどには記載されていませんが、過去のインタビューなどから読み解くことができます。

さまざまな国会議員にインタビューを行う『みわちゃんねる突撃長田町!!』でインタビューに応えた秋葉議員は以下のように回答。

「(年表を指して)ここのポイントはなんですか」
結婚して、28歳のとき長男が生まれたのでね。

「ご子息さんは何人いらっしゃるんですか」
今ね、男の子3人なんですよ。結婚が早かったので長男はもう大学4年生でね。日大の法学部に行ってます。中央大学は残念ながら落ちたみたいですね。

このインタビュー内容から、お子さんは3人で、長男は日本大学法学部に通っていることがわかります。

ただ、このインタビューは2012年に収録されたものなので、現在は社会人になっていることでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

「イベント自粛要請中にパーティー 首相補佐官、地元仙台で」
マスコミの格好のネタですね。億単位のコンサートとか中止させておいて、これはないよねぇ安倍総理。まるで危機感がない。こういうちぐはぐなことをやっているから、今の政府が信頼されていない。身内から引き締めないと。

民間のコンサートは当日急遽中止しているのに政治家はどうしょうもないな。

金集めのためのパーティ開いて、もしそこで感染者がでたらどういう責任をとるつもりだったんだろうね。

それに、東京で開いたという議員の名前も出すべき、次の選挙でこういう輩は落とされるべきだ。

国民感情に無頓着だからこの時期にパーティーを開催するんでしょ。。。
俺だけじゃないと言いたいのなら与野党問わずその議員達も全員道連れにして頂いてOKですが、それでもあなたへの批判が止むわけではないのであしからず。

スポンサードリンク