【結婚と経歴】丸山穂高衆院議員に称賛の声!離党に足立康史が批判?syamuとの関係

政治家

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2019年2月5日に行われた国会答弁で、丸山穂高衆院議員に称賛の声が集まっています。

丸山穂高「野党の『アベノミクス偽装!引責辞任!』は頓珍漢で的外れ。そもそも所得が高い東京都の少なめに集計してたのだから直せば賃金は高くなるのは当然。大事なのは役所の前例踏襲的な事流れ主義的な実務面の話。再発防止のために上手くいってない制度などを変えるべき」 まさに正論

丸山穂高「当事者が『明らかだ』と主張しても周りは『本当?』と思われても仕方ない。低空飛行も最初に主張しないと」 安倍総理「日本の主張が国際的に認知してる」 丸「第三者が見ても日本が正しいというデータ公表をやってほしい」 穂高さんの言うように低空飛行してない証拠は出してほしい

丸山穂高「韓国が低空飛行を主張してるが写真を見るとおかしい。レーダー照射は照射音を公開し第三者が客観評価を出来るようにしたが、低空飛行はデータ公開してないので弱い。嘘を100回ついたら韓国が正しいとなりかねないので言うべきことは言うべき」 その通り! 証拠は出しておくべき!

Twitterなどではこのような投稿が多数みられ、丸山議員だけでなく維新の会全体に対して評価する声も見られます。

今回は話題となっている丸山穂高衆院議員にスポットを当てます。


丸山穂高衆院議員の結婚と経歴

丸山穂高衆院議員は1984年生まれ。2019年現在で35歳です。

出身大学は東京大学経済学部、そのご経済産業省の官僚という経歴を持っており、今後を期待される政治家のひとりです。

高校の教師であった父親に連れられ、阪神淡路大震災の被災地となっていた現場に向かうと、復興活動や被災者の人々の声が政治に反映されていないことを幼いながらに実感したそう。

それがきっかけで政治家を目指し、現在に至るようです。

ちなみに、2019年現在も結婚はされておらず、独身のようです。

ネットの反応

Twitterを中心に、実際に書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

離党に足立康史が批判?syamuとの関係

彼は2017年、当時維新の会の代表を務めていた橋本徹氏との対立がきっかけで離党届を出したと各紙に報じられました。

これに対し、同じく維新の会に所属していた足立康史氏は以下のようにTwitterでコメント

足立「やっぱりアホだった」
足立「結局、丸山さんは離党の理由を探してたんやろな。」
足立「それにしても丸山代議士の離党には驚きました。こういう対応しかできないとは思ってもいませんでした。」
足立「連絡がとれない、相談もなく離党する、では話になりません。経産省も3年で辞めちゃった人ですが、維新も5年持たなかった、そういう結論にならざるをえません。」

この発言に対し、有権者からは倫理的にこのような発言はどうなんだ?とする足立氏への批判が殺到することになりました。

また、過去にはYouTuberとして知られるsyamuとの関係も話題になりました。

syamuが撮影した写真にたまたま丸山穂高衆院議員が映り込んだことから(映り込んだといってもポスター)、『syamuとツーショットを取った政治家』としてネットで話題なった時期もあります。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。