鳩山二郎衆院議員のコロナ感染60代男性秘書は誰で名前は?

プライベート

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

衆議院議員の鳩山二郎氏の秘書が新型コロナウイルスに感染していることが発覚し、大きな話題となっています。

日本国内では、国会議員の秘書が感染した事例は今回が初めて

ここでは、新たに感染が発覚した鳩山二郎氏の秘書について、詳しく取り上げていきます。


鳩山二郎衆院議員の秘書がコロナに感染

この件について、産経新聞などは以下のように報じています。

自民党の鳩山二郎衆院議員(福岡6区)の60代の男性秘書が新型コロナウイルスに感染したことが13日、分かった。党関係者が明らかにした。東京・永田町に勤務する国会議員秘書の感染が確認されたのは今回が初めて。

関係者によると、男性は1週間ほど前に発熱。臭いが分からなくなる「嗅覚障害」などの症状もあり、10日にPCR検査を受けた結果、11日に陽性と確認された。13日から入院する見通し。衆院事務局には13日午前に届け出た。

鳩山二郎氏は、法務大臣や総務大臣を歴任した鳩山邦夫氏の息子。

ご存知の通り、親族には鳩山一郎や鳩山由紀夫など、そうそうたる政治家の面々がそろいます。

そんな鳩山二郎氏の秘書に新型コロナウイルスの陽性反応が出たということで、ネット上でも大きな話題に。

この秘書の行動歴を時系列でまとめると以下の通り。


・4月6日ごろ
発熱
嗅覚障害

・4月10日
PCR検査受診

・4月11日
陽性判明

・4月13日(予定)
入院

鳩山二郎衆院議員のコロナ感染秘書は誰で名前は?

報道によると、当該議員秘書は以下のような人物であるとされています。


・60代
・男性
・永田町国会議員会館勤務

国会議員のなかには独自のホームページを作り、そこに秘書の名前を掲載している議員もいますが、鳩山氏の場合はHPもなく秘書の名前は公表されていないようです。

Facebookアカウントはありますが、こちらにも秘書に関する記述は見当たりませんでした。

いずれにしても、秘書は議員と密接に行動を共にしているため、すでに国会議員のなかでも感染が広まっている可能性が高いのではないか?と懸念されています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

国会がクラスターになる可能性が出てきましたね。
布マスクを付け続けている首相がもっとも危ない。
布マスクがB29に立ち向かう竹槍だということを、多くの人に証明することにならなければ良いですが。

大変な事をしでかしてくれたな。
ただでさえ進展が遅いのに政治家が機能ストップしたら本当に日本が終わるぞ。
現状ではどんな政策を作ったとしても決定機関が無ければなにもできんよ。

マスクは感染から守る役割より自分の飛沫を出さない事だけです。医者達がしているマスクとは根本的に違います、ですので高性能マスクは医療関係者に渡して下さい、我々は普通のペラペラマスクをして飛沫を出さない様にするのと手洗いとウガイを徹底して顔や粘膜を触れない様にするだけです。医療関係者に高性能マスクが行き渡らないと医療崩壊を招きます。皆んな辛いけど頑張りましょう!!

スポンサードリンク