【逮捕?】女性セブン:薬物疑惑のグラビアアイドルC,元男性アイドル歌手D,若者のカリスマミュージシャンEは誰?名前は?

業界の闇

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

週刊誌による伏せ字表記の報道が今回もあり、ネットで話題になっています。

今回報道したのは女性セブン(NEWSポストセブン)。2019年4月18日号の女性セブンでは、以下のように報道しています。

4月2日、コカインを使用したとして、麻薬取締法違反の罪で俳優・ミュージシャンのピエール瀧被告(51才)が起訴された。売れっ子俳優でもあった彼の不祥事は、芸能界に大きな影響を与えた。

「瀧容疑者を逮捕した厚生労働省麻薬取締部(通称・マトリ)は、以前から芸能界をターゲットにした捜査を水面下で進めています。例えば、ヤクザ映画に引っ張りだこの強面俳優Aには、すでに内偵が入っているそうです。大物音楽プロデューサーのBは、クラブでコカインを摂取しているとのタレコミがあり、昨年末に家宅捜索を受けたとされています。両者とも逮捕には至っていませんが、当局が徹底的にマークしているのは確かです」(捜査関係者)

さらには、バラエティー番組に引っ張りだこで、結婚後もグラビアアイドルとして活躍を続ける30代のC、海外進出も果たしてマルチに活躍する元男性アイドル歌手のD、“若者のカリスマ”として国内外で高い人気を誇るミュージシャンのEにも、捜査の手が及んでいるという。

強面俳優Aと音楽プロデューサーBについては、以下の記事で取り上げました。
【逮捕?】女性セブン:薬物疑惑の強面俳優A,大物音楽プロデューサーBは誰?名前は?

ここでは、その他のグラビアアイドルCと元男性アイドル歌手D、若者のカリスマEについて取り上げます。


逮捕?女性セブン:薬物疑惑のグラビアアイドルC,元男性アイドル歌手D,若者のカリスマミュージシャンEは誰?名前は?

【逮捕?】女性セブン:薬物疑惑の強面俳優A,大物音楽プロデューサーBは誰?名前は?』でも書いていますが、今回の報道はイニシャル表記でないため、明確に個人を特定するのは難しいです。

結婚後、グラビアアイドルを続けている30代女性だけでもたくさんいますし、元男性アイドル歌手というのも無数にいるでしょう。

一応、特徴を以下にまとめておきます。

疑惑の人物C
・グラビアアイドル
・既婚者
・現在もバラエティ番組に多く出演

疑惑の人物D
・元男性アイドル歌手
・海外進出の経験あり
・歌だけでなく、俳優業やタレントなどマルチに活躍

疑惑の人物E
・ミュージシャン
・通称若者のカリスマ
・国外でも大きな人気

このような記事に対する信憑性を疑問視する声は多くありますが、まんざら嘘ともいえない理由があります。

それが、ピエール瀧容疑者が逮捕される1週間ほど前に出された東スポの記事です。
参考:【逮捕?】東スポのDV中堅俳優A/違法薬物=大物俳優B/詐欺=人気アイドルCは誰?

この記事の中では、3名の逮捕間近とされる人物が取り上げられましたが、そのなかの1人『大物俳優B』がピエール瀧容疑者だったと思われます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

清原とか飛鳥とか槇原とか捕まった人がいるって現実があっても、自分は大丈夫とか思い込んでやめようとすらしない人ばかりなのかな。明日は我が身って思って欲しい。

逆にあんまり情報を書かない方がいいんじゃないかな逃げてしまう恐れもある。
それに警察が記者にそんな情報を話す訳がないと思うから。憶測で書くのは良くないと思うし。

警察の捜査情報って極秘じゃないの?
こんな簡単に漏れたら本人が証拠隠滅するでしょう。
週刊誌がこうやって情報公開するって事は信憑性がない。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。