綾瀬はるか父親が死去死亡!自宅築50年ヴィンテージマンションの場所はどこ?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本を代表する人気女優・綾瀬はるかさんのお父さんが亡くなっていたことがわかりました。

2019年6月に肺がんで亡くなったとのことで、長らく闘病生活を送っていたということも報じられています。

綾瀬はるかさんの父はどのような人物だったのでしょうか?


綾瀬はるか父親が死去死亡

今回の件について、女性セブンなどは以下のように報じています。

都内に建つ築50年のヴィンテージマンション。ファミリータイプの部屋が多く、いまをときめく女優がひとりで暮らしているとは誰も想像しないだろう。昨年11月、綾瀬はるか(34才)は、長年住んだ住居を引き払い、ここに引っ越した。

「環境を変えたかったのでしょう。昨年6月、あの子は大好きだったお父さんを肺がんで亡くしたんです。前の家では、お父さんの長くつらい闘病期間を思い出してしまう、というのもあったのかもしれません」(綾瀬の親戚)

日本を代表するトップ女優ながら、純朴な一面も感じさせるのが綾瀬の魅力でもある。故郷・広島に住む両親と2才上の兄を慕い、これまで「自分のエネルギーの源は家族」と公言してきた。なかでも父親については、「煮詰まったときには『気楽に頑張りなさい』と言ってくれる」と明かし、父の日には「いつも支えてくれてありがとう」とメールを送っていたという。

綾瀬はるかさんのお父さんは非常に厳しい人としてファンの間でも有名でした。

綾瀬さんが小さいときにはすぐに手が飛んでくるような厳格な父親であったということがインタビューなどで明かされています。

綾瀬はるかの父親はどんな人だった?

今回の女性セブンの記事の中では、お父さんとのエピソードについても触れられています。

「綾瀬さんのお父さんは広島の実家で農業を営んでいて、地元の消防団に入るほど元気なかたでした。普段は寡黙だけど、お酒を飲んだらよくしゃべっていたね。釣りが好きで、還暦を迎えた際に、綾瀬さんから赤い釣り用のベストをプレゼントされてとても喜んでいました」(近隣住民)

2009年の雑誌のインタビューで綾瀬は、「最近、両親を見てると泣けてくる」としてこんな話をした。
《この間実家に帰ったときも、父親に白髪を発見して『あっ、お父さんに白髪が!』と思ったら突然涙がジワ~。慌てて『ごめん、ちょっと2階行ってくる(涙)!』みたいな(笑)。離れて暮らしてるせいかもしれないけど、ちょっとしたことでも、ぐっとくるようになっちゃいました。両親を見ていると『ああ、幸せってこういうことなんだな』って思うんです》

厳しいお父さんではあったものの、晩年はとても仲が良かったようです。

そんなお父さんにがんが見つかったのは2018年のこと。

綾瀬さんは実家である広島にある病院から、最先端医療が受けられる都内の病院に転院させたというエピソードも語られています。

綾瀬はるかが引越した築50年の自宅ヴィンテージマンションの場所はどこ?

お父さんが亡くなってから、綾瀬さんは長年住んだ自宅マンションを引き払い、都内のとあるマンションに引っ越したと言います。

女性セブンでは『都内の築50年ヴィンテージマンション』と報じられていますが、この場所はどこなのでしょうか。

綾瀬さんは過去に何度も目黒川周辺で目撃されており、週刊誌でも報じられてきました。

綾瀬はるかと目黒川デートのイケメン俳優は誰で名前は?熱愛&結婚相手の可能性?

2019年12月3日

長年住んでいたマンションというのは目黒川周辺だといわれています。

新しい自宅の詳細情報は報じられていませんが、目黒区を中心に、『渋谷区、港区、品川区』あたりである可能性が高いと思われます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

彼女を見ていれば、どのような家庭で育ってきたかよくわかります。

お父さん、素晴らしい娘さんですよ。

そういう事が全く分からなかった。芸能人としてプロだと思う。これからも頑張って欲しい。

昨年の6月に亡くなっていたのですか…期間が経過してのニュースですね。私もいま肝臓癌の親父が闘病している。相当なご苦労があったと思う

スポンサードリンク