兼松コミュニケーションズのwiki情報+組織図!ドコモショップメモで炎上!

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

千葉県のドコモショップで衝撃のメモ書きが見つかった事件で、代理店が市川インター店であることが判明しました。

ドコモショップ市川インター代理店の店長名前は?メモ炎上で謝罪

2020年1月10日

この代理店の運営会社が『兼松コミュニケーションズ』。

会社の公式ホームページに謝罪文が公開されたことで、大きな話題となっています。

今回は、一蓮の客を侮辱するメモ書き騒動で話題となっている兼松コミュニケーションズ株式会社について取り上げます。

ドコモ代理店で客侮辱!千葉の大手でメモ発覚店舗はどこ?

2020年1月10日


兼松コミュニケーションズの公式HPに謝罪文が公開される

兼松コミュニケーションズは、2020年1月10日付けで、会社の公式ホームページに以下のような謝罪文を公開しました。

弊社店舗での不適切なお客様対応に関するお詫びとご報告

今月6日(月)に弊社が運営するドコモショップ市川インター店へご来店されたお客様への応対にあたって、同店の従業員の間の連絡用メモにおいて極めて不適切な文言を使用していた事実が判明いたしました。
今回の事態により、お客様のお心を傷つけ、多大なるご迷惑をおかけしましたことを衷心より深くお詫び申し上げます。
また、今回の事態により関係者の皆様にご不快の念をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

現在、事実関係の確認を行うとともに、このような事態が生じた原因について調査を行っており、調査結果に基づき、厳正な対処を行う所存です。
弊社では、定期的に全ての従業員に対して研修を行う等により、お客様対応の向上に努めてまいりましたが、今回の事態は、お客様応対にあたって決してあってはならないことであり、弊社として厳粛に受け止め、今後このような事態が二度と発生しないよう、信頼回復に全力を挙げて取り組んでまいります。

ネットではある程度迅速な対応に、一定の評価を示すとともに、その規模感から他の店舗でも同様の問題が起きる可能性があるのではないか?という不安も広がっています。

謝罪文を見る限りでは、運営会社もかなり事態を深刻に捉えているようで、今後の店舗責任者の処分に注目があつまります。

兼松コミュニケーションズ株式会社の詳細!wiki情報は?

兼松コミュニケーションズ株式会社は、1974年(昭和49年)創業の携帯電話キャリアの代理店。

本社所在地は『東京都渋谷区代々木3丁目22−7 新宿文化クイントビル』

2019年時点の従業員数は2,266名であり、資本金は1,425百万円と大きな会社です。

当初より、問題を起こした代理店=市川インター店の運営会社は複数キャリアを扱う古参業者であると証言されていました。

実際に兼松コミュニケーションズについて調べてみると、全国には約420店舗が存在しており、営業利益は70億円に迫る勢いです。

2020年1月時点では、Wikipedia情報などはないようです。

兼松コミュニケーションズの組織図は?

兼松コミュニケーションズの公式ホームページには、代表や役員などが掲載されています。

ホームページによると、代表取締役社長は菊地孝氏。

代表以下、役員一覧は以下のように掲載されています。

◆取締役
田島 良雄
武田 浩行
原田 雅弘
並木 雅史
重元 和夫
横倉 樹

◆執行役員
社長執行役員:菊地 孝
常務執行役員:田島 良雄(コーポレート本部長)
常務執行役員:岩崎 敏明(移動体本部長)
上席執行役員:江村 和則(移動体副本部長)
執行役員:平野 英明(移動体副本部長)
執行役員:武田 浩行(コーポレート本部長補佐)
執行役員:河村 恭司(法人営業本部担当)

幹部についてはこのとおり名前が公表されていますが、肝心な代理店の店長の名前は未だに公表されていない状況です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

兼松コミュニケーションズ、2020年一発目のリリースがコレなのはさすがにキツいでしょ

渦中の兼松じゃなくても裏では何を言われているかわかったものじゃない。が、高い買い物してあんなメモ見つけたら当然晒す。それはもはや義務

ついに代理店がわかったか。
こういった事件は早めに謝罪文を公表してもらわないと、余計な噂がネットで拡散されてしまう。
一刻も早い謝罪と対応を求めたいですね。

スポンサードリンク