ドコモ代理店で客侮辱!千葉の大手でメモ発覚店舗はどこ?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

千葉のドコモ代理店で、客を侮辱する書類(メモ書き)が見つかり、ネットで大きな話題となっています。

メモ書きには『金に無頓着』『クソ野郎』などという言葉が並べられており、これを見たネットユーザーからは批判が殺到。

ドコモ本社が公式に謝罪をする事態にまで発展しました。

今回は、ドコモ代理店で起きた不祥事問題を詳しく取り上げていきます。

ドコモ代理店侮辱メモ書類の店舗は千葉のどこ?店員は誰で名前特定?

2020年1月10日


ドコモ代理店で客を侮辱するメモ書きが発見される



今回のドコモ代理店の不祥事は、Twitterにメモ書きが書かれた書類が写真付きで投稿されたことにより発覚しました。

問題発覚のきっかけとなったツイートがこちらです。

この方は、知人が携帯の機種変更をしに行った際、貰った書類のなかにこのメモ書きが含まれていたとのこと。

メモ書きに書かれていた『プラン』『顧客の特徴』などから自分自身のことを言われているのだと気付いたようです。

さらに問題なのが、メモ発覚後の店舗側の対応。

店舗側にクレームを入れたところ、キャリア(ドコモ)のコールセンターしか教えてもらうことができなかったといいます。

しかも、当初店舗側は事態を軽く見ており、全くもって相手にしてくれなかったという事実も明かされています。

メモ発覚店舗はどこ?→千葉の大手か

この問題を起こした店舗については、以下の記事でも詳しく触れました。

ドコモ代理店侮辱メモ書類の店舗は千葉のどこ?店員は誰で名前特定?

2020年1月10日

千葉県内にあるドコモ代理店ということで、絞り込んでいますが、それ以上に大きな手がかりなのが被害者であるAさんの友人の方のツイート

この投稿によれば、当該ドコモショップを運営している会社は大手キャリアをはじめ、複数のキャリアを取り扱っている大手代理店だといいます。

2017年~2018年の売上ランキングを以下のリンクを参考に調べてみました。
https://gyokai-search.com/4-keitai-hanbai-uriage.html

ランキングの一部を抜粋すると以下の通り。

  1. ティーガイア
  2. コネクシオ
  3. 光通信
  4. ベルパーク
  5. トーシン
  6. アルファグループ
  7. サカイHD
  8. クロップス
  9. エヌジェイHD
  10. 日本テレホン

トップ10はこのようになっており、Twitterなどではこのなかにある代理店の名前が多く上がっています。(確証がないため具体名への言及は避けます)

あくまでも大手代理店ということだけしかわかっていないので、このランキングのなかに当該代理店があるかどうかは不明。

ただ、可能性としては高いと思われます。

ちなみに、店長からの指示(メモ)だったということで、ドコモ代理店が特定されればメモを書いた人物も自ずと特定されるでしょう。

ネットの反応

今回の衝撃のニュースは、日本全国で大きな反響をよんでいます。

Twitterや掲示板に投稿されたネットユーザーの声をまとめてみました。

ファミレスで時間潰していたら、隣の席のスーツのサラリーマンふたりが、たまたまふたりとも前職が携帯ショップ勤務だったらしく、携帯ショップあるあるを大きな声で話してた。「このオプションは変更できないんですよ」「今日は混んでますからお時間かかります。8時間待ちです。」などと言って客が解約しないようにしてたとか言ってた。楽しそうに盛り上がっていたが、大変不快だった。

元ドコモショップの代理店勤務でした。
このメモはシンキングタイムを担当した者が書いたんだと思います。
私はノルマの為に店長達が事前にお客様の情報を確認して何か取得できる項目はないかとシンキングタイムの時間がありました。私はお客様が120分以上も待ってるのにこんな事するより早くお客様を案内したかったです。しかし、お客様にとってメリットになる提案をこのシンキングタイムで気づけたりしたので、良い点もあれば悪い点もあります。しかしこんな侮辱した書き方はありえない!

このドコモの店員はクソ野郎ですね。
でもソフトバンクも酷かったですよ。親が解約の連絡をコールセンターにした際に、解約の手続きをしてくれなかった。何度も解約したい、ポイントは無くなっても構わないと言ってるのに、もう少しご検討下さいで電話を切られて解約出来ず。翌日子供が代わりに電話をしたら速攻解約出来ました。ソフトバンクのコールセンターの対応があまりにも酷かったので、年配の方が契約する際は気をつけて欲しいなと思いました。

スポンサードリンク