【死因:病気(心臓死)】木内みどりが死去 旦那=水野誠一と若い頃の画像

出典:post.tv-asahi.co.jp
訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

女優として活躍した木内みどりさんが死去したことが報じられました。

木内さんは1977年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『いちばん星』に出演し、有名になりました。

突然の訃報に、さまざまな方面から悲しみの声が上がっています。

今回は木内みどりさんの訃報と、生前の活躍などを取り上げます。


死因:病気=急性心臓死 木内みどりが死去

出典:miima.jp

今回の件について、ORICON NEWSなどは以下のように報じています。

女優・木内みどりさんが、11月18日に「急性心臓死」のため死去した。69歳だった。21日に「木内みどりの小さなラジオ局」で訃報が伝えられた。

サイトでは「木内みどりが、2019年11月18日、急性心臓死により永眠いたしました。生前の本人の希望通り通常の通夜・告別式は行わず、家族のみでお別れをいたしましたことをご報告いたします」と伝え「これまで応援してくださいました皆様、またお世話になりました皆様へ謹んで御礼を申し上げます」と記した。

出典:ORICON NEWS

報道にある通り、2019年11月18日に女優の木内みどりさんが亡くなったと報じられました。

木内さんはTwitterをやっており、そのアカウントには11月21日付けで『またね』と手を振る木内さんの写真が投稿され、ネット上で話題になっています。

死因については、『急性心臓死』と記載されています。

この急性心臓死という言葉が聞き慣れない人も多いと思いますが、これはいわゆる急性心不全や虚血性心疾患のような急性の心臓病の総称を指すようです。

以下、東京都福祉保健局の公式ホームページからの引用になります。

急性心臓死あるいは心臓発作
この大半が虚血性心疾患です。虚血とは臓器を栄養する血液が供給されなくなった状態をいいます。

出典:東京都福祉保健局

木内みどりさんについて、具体的な病名は報じられていませんが、虚血性心疾患である可能性が高いということでしょう。

旦那は政治家の水野誠一

木内さんの旦那さんは、参議院議員などを歴任した水野誠一氏です。

水野氏は開成高校→慶應経済学部を卒業後、西武百貨店へ入社。

その後、一社員から西武百貨店の社長にまで上り詰めた逸材です。

現在は株式会社インスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュアの代表を務めており、政治活動なども継続されているようです。

木内みどりさんの若い頃と画像

木内みどりさんは1950年生まれの女優。

愛知県名古屋市出身で、ミュージカルの名門として名高い劇団四季の出身です。

芸能界デビューは1971年に東宝により公開された映画『「されどわれらが日々―」より 別れの詩』です。

若かりし頃の木内さんがこちら。

非常に美しく、当時から人気の女優さんでした。

ちなみに、木内さんは2019年の参院選でれいわ新選組のイベント司会などを務めており、テレビでの露出は少なかったものの直近も精力的に活動されていたようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

気取らず、気負わず、自然体で素敵な方だった。
元気TVで、そんなに多く喋る方でもなかったけど、楽しくて存在感のある方だったと思う。

本当に本当に残念です。明確なお考えと行動力を兼ねそろえた素晴らしい方でした。心より御冥福をお祈り致します。

びっくりです。
最近見ないとは思っていましたが。
ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。