【死因は病気?】ドンニューカム(野球選手)が死去 二刀流で中日,ドジャースで活躍

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカ出身の野球選手=ドン・ニューカム氏が死去したと報じられました。共同通信などによると、以下のように報じています。

米大リーグで初代サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝くなど通算149勝を挙げ、打者でも活躍した元ドジャースのドン・ニューカム氏が長い闘病の末に死去したと19日、球団が発表した。92歳だった。

黒人リーグでのプレーを経て、1949年にニューヨーク市ブルックリンが本拠地だったドジャースに入団。17勝8敗でナ・リーグ最優秀新人に選ばれた。56年には27勝7敗でサイ・ヤング賞と最優秀選手賞をダブル受賞。代打でも頻繁に起用される投打の「二刀流」。62年にはプロ野球中日に所属し、打者として12本塁打をマークした。

二刀流といえば日本の大谷翔平が現在では有名ですが、この先駆け的存在の選手がドン・ニューカム氏でした。


死因は病気?ドンニューカム(野球選手)が死去

冒頭に報じたとおり、ドン・ニューカム氏が死去しました。

日本では共同通信を始め、毎日新聞などがデジタル版で速報として報じているものの、明確な死因については言及していません。

海外メディアではニューヨーク・タイムズ紙が速報で報じたものの、こちらも死因については触れていません。

報道によれば、『長い闘病』と書かれていますが、引退後の彼の動向については詳細が表に出てきておらず、どのような症状で闘病に励まれていたのかも不明です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

中日ドラゴンズでもプレーした、ドン・ニューカム(登録名ニューク)が亡くなった。新人王、サイ・ヤング賞、MVPを獲得した史上初のレジェンド。
ご冥福をお祈り致します。

ジャッキー・ロビンソンのチームメイトとして人種の壁を破り、MLBで最多勝・オールスター出場・MVPを獲得。そして初代サイ・ヤング賞投手の偉大なるドン・ニューカムさんの訃報。

御冥福をお祈りします。

偉大なるドン・ニューカムさんの訃報。

日本での1シーズンはどんな過ごし方をなされていたのだろう?

中日ドラゴンズファンの間で残ってる逸話とかあれば知りたいです。

二刀流で中日,ドジャースで活躍

ドンニューカム氏はアメリカ・ニュージャージー州出身の選手です。

二刀流としても有名ですが、それ以前に話題となったのはメジャーリーグにおいて初の黒人投手となったこと。

この功績はかなり大きく、ニューヨーク・タイムズ紙も『人種の壁を破った名選手』と高く評価しています。

日本に来たのは1962年。ホワイトソックスやインディアンズなどでプレーしていたラリー・ドビー氏とともに中日ドラゴンズに加入しました。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。