【死因は病気(膵臓がん)?】八千草薫が死去 若い頃の写真と経歴

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

名女優として知られる八千草薫さんが死去したと報じられました。

有名映画や人気ドラマに数多く出演し、高齢になっても元気な姿を見せていただけに、ショックを受けるファンは多いようです。

今回は突然の訃報が報じられた八千草薫さんについて取り上げます。


死因は病気(膵臓がん)?八千草薫が死去

今回の訃報について、スポニチアネックスなどは速報で以下のように報じています。

「宮本武蔵」「ディア・ドクター」などの映画や「岸辺のアルバム」をはじめとする名作ドラマに出演した女優の八千草薫(やちぐさ・かおる、本名谷口瞳=たにぐち・ひとみ)さんが死去したことが28日、分かった。88歳。大阪府出身。死因など詳細については明らかになっていない。

出典:スポニチアネックス

報道によると、2019年10月24日に八千草薫さんが息を引き取ったとのことです。

国内の主要メディアがこぞって速報で報じているものの、現在のところ詳しい死因は公表されていません。

ただ、八千草薫さんは過去に膵臓がんを患っており、近年もがんの闘病生活を送っていることを明らかにしていました。

2019年には肝臓がんが見つかっており、死因はこれらの病と関連していると見られています。

若い頃の写真と経歴

八千草薫さんは、1931年生まれの女優。

大阪府出身で、宝塚音楽学校の出身者としても知られています。

若い頃から非常に美しい顔立ちとルックスで人気を博し、数々の人気作品で女優としてのスターダムを駆け上がっていきました。

晩年も女優として精力的に活動していただけに、今回の訃報は多くの人に衝撃を与えています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

えー!まだまだお元気なイメージなのに…
いつまでもお綺麗な凛とした女優さんでした。
御冥福をお祈りします。
話は変わるが
吉永小百合が74歳ってのも、仕事の流儀を見て
驚いた…

優しそうで清楚で可愛くて、女優さんの中の女優さんという感じの方でした。古き良き時代の名優がまたお一人旅立たれた。どんどん寂しくなりますね。

お疲れ様でした。安らかに。

心からご冥福をお祈りいたします。
またひとり、昭和の名優が旅立たれました。
本当に寂しい限りです。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。