女性襲い逮捕の男性アイドルは誰で名前は?裁判を阿曽山大噴火が傍聴

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

裁判傍聴芸人として知られる阿曽山大噴火。

彼が過去に傍聴した裁判のなかに、男性アイドルが被告になった事件があるとネットメディアに記事を寄稿し、話題となっています。

今回は、ネットで大きな話題となっているこの記事と、男性アイドルについて詳しく取り上げていきます。


阿曽山大噴火が傍聴した裁判で有名アイドルが被告に?

この件について、FINDERSは以下のように報じています。

9月2日、14時半に閉廷予定だった詐欺の公判で被告人質問がダラダラと長引き、時計を見ると閉廷予定時刻を大きく回っていました。法廷を抜け、急いで529号法廷に移動です。静かにドアを開けると、すでに検察官の冒頭陳述が大方終わってしまっている段階でした。

この裁判を傍聴しようと思ったのは、被告人の名前を検索したところ、とある男性アイドルグループの1人とまったく同じ名前だったから。少なくとも事件自体は報道されていないので同姓同名ってこともあるだろうし、本人ってこともないとは言い切れないわけです。

ただ、被告人席に座っている男性を見たところで本人かどうか判別できるほどアイドルに詳しくないもので。途中から傍聴した検察官の冒頭陳述をつなぎ合わせると、事件はこんな感じ。

今年2月のある日。深夜1時1分。東京都内のマンションの前で、被告人が被害女性(20)の背後から抱きついて、着衣の上から乳房を揉んだという内容。

出典:FINDERS

この記事の見出しには、『あの男性アイドルが路上で女性を襲い逮捕』などと記載されており、タイトルだけを見ればかなりキャッチーなものとなっていました。

しかし、この記事のなかには、被告人となっている人物の氏名は一切記載されていません。

記事自体はかなり長く、弁護士や被告人の証言など、裁判所内でのやりとりが詳しく記載されていますが、一番重要な被告人の名前については最後まで触れられていませんでした。

女性襲い逮捕の男性アイドルは誰で名前は?

ネットでは、この記事に対して、『釣りやめろ』との批判が巻き怒りました。

この記事を寄稿したとされる阿曽山大噴火さんによれば、実際に被告人を見た結果として、『被告人席の男性を見たところで本人か判別できるほど詳しくなかった』と記載しています。

これ以降、この人物や名前については一切触れられず、まさにタイトルで釣っただけのような記事内容になっていました。

記事に記載されているように、同姓同名だっただけという可能性が極めて高いと思われますが、記事後半では『アイドルという職業が女性感を歪めてしまったのではないか?』などと記載されています。

この人物が本当にアイドルだったと仮定して、現在明らかにされているこの人物の情報をまとめてみると以下のような感じです。


・専門学校出身
・過去にも女性を襲い逮捕されている

実際に記事の中からわかることと言えば、この程度です。

アイドルが逮捕されるという事件は数多く起きていますが、少なくとも上の2つに当てはまる男性アイドルは、有名な人物のなかにはいませんでした。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

行き当たりばったりというか、これを書いた人は寄稿料を返還すべきじゃと思うぞ。

最後まで読んで損した気分になるから
途中から結末へスクロールしたけど指のムダ使いだった

あの男性アイドルって書いたら、多少でもにおわせるのかと思ったら、これなら全く売れないで消えた、事務所に所属してただけの人でもネタにできるわな。
詐欺タイトルですね。

AAAの人かと思ったけど、タイトル見ると「人知れず逮捕されていた」と感じるので、違うのかな?と…。
それに、あの人だったら傍聴する若い女性が数人って事は無いだろうし…。
結局、一部で人気のあるグループのリーダーなのかな?誰だろう…?

スポンサードリンク