岡崎誠也(高知市長)が逮捕?学歴や結婚して妻はいる?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

現職の市長がスピード違反で捕まるという不祥事が起きました。

今回、スピード違反で検挙されたのは、高知県高知市の岡崎誠也市長です。

取材に対し、岡崎誠也市長は『台風の影響が出ないうちに』という発言をしていますが、ネットからはこの発言に対して批判が殺到。

『台風を言い訳にするな』という声が多く上がっています。


岡崎誠也(高知市長)がスピード違反で逮捕?

今回の件について、共同通信などは以下のように報じています。


高知市の岡崎誠也市長(66)は24日、市役所で記者会見を開き、高知県四万十市内の国道を22日に車で走行中、制限速度を29キロ超過する違反をしたとして県警に摘発されたと発表した。

岡崎市長は台風17号が接近していたことを挙げ「台風の影響が出ないうちにという思いで気がせいていた。市民の皆さまに心からおわびする」と謝罪した。今後、市議会で自身の減給処分についての議案を提出する。

出典:共同通信

報道によれば、岡崎市長は高知県四万十市内の国道を22日に走行していた際、スピード違反で捕まったといいます。

制限速度を29キロ超過していたということで、違反点数は3点。18,000円の罰金だったことがわかります。


出典:チューリッヒ保険会社

30キロを超えてくると、一気に罪は重くなり、懲役刑に処せられる可能性もあるので、今回の29キロオーバーはギリギリのラインだったことがわかります。

ちなみに、ネットでは『市長が逮捕』のようなコメントも目立ちますが、正確には逮捕ではなく検挙(摘発)です。

岡崎市長の学歴や結婚して妻はいる?

岡崎誠也市長は、1953年生まれの政治家。

出身地は高知県の南西部に位置する宿毛(すくも)市です。

青山学院大学卒業後、高知市役所に入調子、長年公務員として勤め上げます。

その後、国民健康保険中央会会長などを歴任し、2003年に高知市長選挙で初当選。

過去当選4回を数えるベテランです。

結婚や子供についてのプライベート情報については、公表されていないものの、年齢を考えれば結婚していると考えるのが普通でしょう。

過去にも不祥事を起こしていた

岡崎市長は2016年3月にも不祥事を起こし、大きな話題となりました。

ポスター貼りの選挙運動員に対して、報酬を支払っていたことが明らかになり、岡崎市長を含め8人が書類送検されるという事件に発展しています。

このとき、運動員を務めていたのは高知県議や市議であったとされており、報酬を受け取った県議、市議らも同じく書類送検されたようです。

公職選挙法では、選挙の運動員に対して報酬を支払うことを禁止しています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

台風の影響があるなら、取り締まりもやってないのでは…

台風を言い訳にするとは、器が小さ過ぎる政治家さんだわ!

9月22日は日曜日です。
高知市長としての公務だったのでしょうか?
台風の接近はもっと前からわかっているはずなので、私用であれば台風の接近前に移動すれば良かっただけのこと。
速度超過したことに理由をつければきりがないと思います。

市長という立場だからというのはよく分かるが、なんだかんだ自分も速度オーバー、一時停止不十分、等といった違反を今までのぶんを加算したらとんでもない数字になる。
それは皆さんもそうではないか?
恐らく本当に完璧なドライバーは稀だと思うし、私は市長に対しては違反に関しては何も言えない。
まぁ言い訳はカッコ悪いですけど。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。