【工業技術院】飯塚幸三(元院長)が供述したフレンチレストランはどこで店名は?

出典:産経新聞
事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

旧通産省の工業技術院でトップを務めていた飯塚幸三氏が起こした池袋での暴走事件。

この事件は、『上級国民』などのフレーズを生み出し、世論でも大きな議論を巻き起こした事件です。

この度正式に送検されたわけですが、そんな取り調べのなかでの飯塚氏の供述が話題になっています。


飯塚幸三(工業技術院元院長)の供述が話題に

今回の件について、テレ朝NEWSなどは以下のように報じています。

元院長は取り調べに対し「予約していたフレンチレストランの時間に遅れそうだった」と供述している。警視庁は『アクセルとブレーキの踏み間違い』が原因だと断定し、元院長を書類送検した。

出典:テレ朝NEWS(一部抜粋)

この飯塚氏の供述に、『辛くてみていられない』『こんな理由で大勢の人が被害を受けたって考えるとマジでやるせない』など、悲痛な声が上がりました。

飯塚氏は正直に嘘偽りなく証言しているのでしょう。

しかし、スピードを出しすぎた理由が『フレンチレストランの予約に遅れそうだったから』というのは、被害者側として到底受け入れられるものではありません。

飯塚幸三元院長が予約したフレンチレストランはどこで店名は?

この報道が話題になると、ネットでは『飯塚氏が予約していたフレンチレストランってどこ?』という話題が持ち上がりました。

飯塚氏が事故を起こしたのは、東京都豊島区東池袋4丁目の交差点。

約1キロに渡って暴走したとされていますが、向かっていた先はどこだったのでしょうか?

現時点で、この予約先の店名や行き先について詳細なことは公表されていません。

しかし、JR池袋駅→護国寺という当時の進行方向を考えると、中央区に向かおうとしていたのではないか?という声も一部であります。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

これはゴールではない。やっとスタートラインに立たせることが出来ただけなんだ。
ここまでが長かった分、これからは素早い結審と厳罰を求める。

厳しい判例を残すべく、司法は頑張っていただきたい。
間違っても不起訴や無罪にはならないように。

可哀想で見ていることが出来ない。。
院長は反省してください。
事故後に成すべき事は、ネット情報の隠匿では無く、被害者の救助でしょうに。。

俺なら生きてる気力を失い、後を追うかもしれない。。
しかし彼はそれでは彼女たちが浮かばれないと必死で声を上げているのだと思う。。
自分にできることは事故の起きない運転を心掛け、それを周囲と共有していこうと思う。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。